私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 

帰国
2003年8月16日(現地時間)
早朝4時、ラナイにはゆっくりと風が吹いていた。波の音に耳を傾けて、煙草に火をつける。 終わってしまった、瞬く星を見ながらそう思った。部屋の中では目覚ましの音が鳴り始め、ぽなぺんが 起きた様子である。パークシュアーホテル1111号室、5日間お世話になったこの部屋を後にする。 チェックアウトして重たくなったスーツケースを車に押し込んだ。対向車線のヘッドライトを浴びながら、アラワイ運河沿いの道を、空港へ進む。思えばこの旅では、色々な人にお世話になった。よしP隊長、しおまみさん親子そして、るいぽん。楽しいオフ会であった。現地の方々と賑やかな、カラオケ誕生パーティの貴重な思い出である。それにしても、タクヤンさんの歌は上手かったなぁ〜!つぼちんの歌声も素敵であった。 それから誰も居なかったヨコハマべイに連れって行ってくれた、す〜やんさんありがとう!コアハウスのパンケーキは、本当に美味しかった。ぷ〜さん、グレックさんと行ったメディテラニオは、相変わらず美味しかった。Jr様と空父さんにも3日連続でお会いできたし、女王様にも色々お世話になった。沢山の人達がくれた、最高の思い出を胸に、私は帰国便JAL8089便に乗り込んだ。さらばハワイまた来るぞ!
←早朝のホノルル空港 写っているのは仙台便?
原寸大画面をクリック

最後までお読み頂きありがとう御座いました。皆様も是非、南国の楽園ハワイを訪問される事をお勧めいたします。 <完>

トップページに戻ります