私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 

追いはぎツアー
2003年8月13日(現地時間)
朝起きて一番にする事は、起きぬけのいっぷくである。ラナイに出てタバコに火をつける、 夜明け前に降った雨のせいで路上が濡れている。ぽなぺんが虹が出ていると言うので、ビ―チを見ると立派な虹が掛かっていた。う〜ん爽やかな朝である。
←早朝の虹、画面をクリックして、ご覧下さい

追いはぎツアー出発までには時間があるため、ホテル1Fのスターバックコーヒーで朝食をとる事にした。パークシュアーホテルのサービスとして、宿泊数×人数分の無料朝食券をくれるのである。深い香のコーヒーとマフィンを楽しんだ後、時間までワイキキを散策することにした。朝の雨のせいで、少し蒸してきたカラカウア通を、パチンコデジカメで撮影をして歩いた。ここで、本日のメイン企画「追いはぎツアー」について説明しよう!そもそもこの企画は、ハワイ在住のすうやんさんが、私達のために立案して下さったものである。 追いはぎツアーは、基本的にオアフの西海岸を廻るドライブで、治安不良のこの地にはあまり観光客も来ないらしい。なにしろほんの数分車を離れただけで、カギを壊されて車上あらしに遭う所のようだ。そんな物騒な 所にあえて挑むのは、現地在住のすうやんさんが同行してくださるからに、他ならない。さてさてすうやんさんとの待ち合わせは、パールリッジである。カパフル通からH1へ入る、広く走りやすい3車線である。この素晴らしい道が、無料で走れるのであるから驚きだ!高額な料金で湾曲が多く、おまけに狭い車線の首都高速とは、大きな違いである。調べた訳ではないが、人口も車両台数も圧倒的に東京の方が多いはずなのに、何故首都高速は有料なのか?行政の根本的な考えの違いを感じる。H1をモアナルアロードに入りアロハスタジアムを右手に見れば、パールリッジである。少し迷ったが無事パールリッジセンターに到着、ここはモノレールのあるショッピングセンターで有名だ。すうやんさんに電話をすると、5分くらいで来てくれた。すうやんさんは、想像していたよりも、小柄な女性でとても胃大クラブ会長には、思えなかった。いよいよ追いはぎツアーがスタートした。最初の目的地はヨコハマベイである。横浜生まれ横浜育ちの私には、名前からして縁ある所であり、一度立ち寄りたい場所であった。H1のエンドからFARRINGTON HWYに入り道なりにひた走る。切り立った岩肌と美しいビーチを眺めながら、心地よいドライブである。イヒラニリゾートを左に見て車は、風を切って進んでゆく、かなりの距離を走ったように感じたあたりでヨコハマベイに到着した。フロントガラスから見たヨコハマベイは、まさに息を飲む美しさであった。早速下車してビーチに出てみた、人の足で踏み固められていない砂が、靴を呑み込んで行く味わったことの無い感触である。真っ青な空と海そして広がるビーチは人を拒むものである。8月のこの時期に誰一人居ないビーチがそこにはあった。
←ヨコハマベイ 原寸大画面をクリック
あまりの感激にパチンコデジカメで、画像を撮りまくった私であるが、しかし長居は禁物である。長時間車を離れるのは、危険が伴うため早々にビーチを後にする。次の目的地イヒラニリゾートへ車を走らせて行く。コオリナ地区と呼ばれるこの地は、高級住宅開発が進みつつあり、海の見える祭壇を持つチャペルや、ゴルフ場などもあり注目の地である。そんな一郭にイヒラニリゾート&スパがある。イヒラニはネイバーアイランドにあるリゾートホテルと言った感じで、大きく美しいホテルであった。ここのラグーンで暫し休憩をとらせてもらった。
←イヒラニリゾート&スパ 原寸大画面をクリック
そろそろ、お腹も空いてきたので、ランチを食べに行こうと言う事になり、昨日行けなかったカネオヘのコア・パンケーキハウスへ向かう事になった。少々距離はあるがコアハウスのパンケーキの為なら、なんのそのである。 H1からH3へと車を操りカネオヘ到着した。お目当てのコア・パンケーキハウスへはすうやんさんが誘導してくれた。 店内はアメリカの庶民派レストランと言う感じで、落ち着いた雰囲気である。店員さんは、日本語が話せないので、大いにすうやんさんに助けられた。ここで私はべジーオムレツを注文した。(大きなパンケーキが3枚付いてくる)ぽなぺんはワッフル、スウヤンさんはチリオムレツをそれぞれ注文し、待望のコアハウスのランチとなった。まずパンケーキを口にすると、フワフワの食感と甘い風味が口いっぱいに広がった。間違いなく今まで食べたパンケーキの中で一番美味しい!オムレツも抜群の美味しさで、至福の昼食をとる事ができた。今回の目的の一つが、コアハウスでの昼食であった為、感激もひとしおである。諸兄もカネオヘに行かれたおりには、是非コアハウスにお立ち寄り頂きたい、ただし午後2時までの営業であるため、ご注意頂きたい。
←コア・パンケーキハウス入り口 原寸大画面をクリック
←パンケーキ 原寸大画面をクリック
すうやさん曰くカネオヘには、もう一つ美味しいお店があると言うので序でに行く事にした。それはウインドワードモール2Fにある、ホットドック・ア・スティックと言う店で、自家製のレモネードが最高に美味いと聞いた。早速注文して飲んで見ると確かに美味い、甘さも程々で日本人に合う口当たりである。本当はホットドックも食べて見たかったが、お腹がいっぱいのため断然した。その後再びパールリッジセンターへ戻り、すうやんさんと一時お別れした。パールリッジセンター内のロスドレスフォーレスで、ハンドバックとタンパンを買いホテルに戻った。しばし休んだ後に再びすうやんさんと合流!この夜は、タクヤンさん、森のお袋さん、つぼちんさんの合同バースディパーティがある。幹事役のぷ〜さんが、お招きくださったのである。 ホテルからすうやんさんの車に乗せてもらい会場へ向かう、車内には小僧くんが気持ち良さそうに眠っていた。やがて何やら言う通りの怪しげなカラオケ屋さんへ到着、少々不安な感じの店に思えた。しかしその不安が吹っ飛ぶのに、時間は掛からなかった。なんと店の中から、Jr様が出てこられたのである。一瞬我が目を疑ったが、間違えなくJr様である。7月に横浜で来日ライブを見たばかりなので、見まごうはずはない。 Jr様はすうやんさんと何やら話しておられた。そこへもう一台車が登場!降車されたのは、なんと某有名ハワイサイトの編集長殿ではないか(驚)編集長殿は、私に「以前お会いしましたよね、長〜い名前のかたでしたよね」←(昨年11月にワイキキのカラオケで偶然ご一緒させて頂いた。)とおっしゃってくださった。覚えていて頂いたのは感激であるが、長〜い名前とは・・・(苦笑)しかし、かやうな著名な方々とご一緒させて頂き感激である。その後主役のお三方をはじめ、三々五々皆さんが集まった。この日の出席者の方々は主役のお三方と、すうやんさん、ぷ〜さん、婆ちゃん、爺ちゃん、女王様、編集長殿、空父さん、田老どん、Jr様、グレックさんと大勢の方で、楽しいひと時を過ごさせて頂いた。散々カラオケを楽しんだので、少し外に出てタバコを吸っていると空父さんもタバコタイムに出て来られた。空父さんは気さくな方で色々と話をさせて頂いた。 日本を離れ、一ヶ月以上ハワイに滞在しているとの事で、将来はハワイに住みたいと希望されていた。そこへドアが開きJr様が現れたので、少し話しをする事ができた。Jr様はネプチューンのライブのあと、カリフォルニアに仕事に行かれるそうだ。きっと本土でも素晴らしい演奏をして、多くの人を楽しませる事だろう!そんな事がありハワイ滞在2日目は更けて行くのであった。

8/14へGO