私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2014年4月29日〜5月6日

5日目

5日目に突入致しました、アコモのベランダより眺むる2014年5月3日 午前5時43分オアフ島の夜明けであります。↓

いつものの様に散歩をすませ、ハラペーニョ・チーズブレットと間違って購入した。 単なるチーズブレットを食べ 出かけた先はココ↓です。

ご存知KCCファーマーズマーケットであります。早起きジジィのためオ−プン前から並び 午前7:30の開場と同時に入りましたが、既にこの混雑!マダマダ人気の衰えぬKCCでございます。

まず話題のアワビを戴く事に致しました。ビッグ・アイランド・アバロニ ハワイ島コナ特産の アワビであります。

写真に取ると(まずそう〜涙 ですが実際に食してみると見事なアワビで、タイヘン美味しゅうございました。 確か1人前2個で$6.00だったかと記憶しております。

こちらは前回にも食べて美味しかったので再度戴きました。 ビッグ・ウェーブ・トマトズさんのペストグリルピザ$7.00でございます。 これまた画像は美味しくなさそうな色合いになっており恐縮ですが、やはり 早朝から一気にイケちゃう美味しさでした。

お腹も満ちてまいりましたので、大学内のトイレを借りる序にちょっと 撮影をさせて戴きました。ご存知かも知れませんがKCCの正式な名称は カピオラニ・コミュニティ・カレッジさん言う大学でございます。 日本から留学されている方が多いと聞きます。

お行儀よく納まっているのはワカケホンセイインコ きっと学生達と仲良し なのでしょう!人にも慣れている様子です。余談ですがこのインコ 日本でも 野生化して問題になったと聞きました。なんと花のお江戸のド真ん中、港区の 有栖川宮記念公園に住み着いたと言うから驚きです。体長40センチのインコが 朝な夕なに奇声を発したらチョット怖いかも知れませんね。今でも居るかどうか は解らぬいい加減なお話でございました。しかし日本の亜熱帯化が進んでいる 懸念材料である事は確かなようです。

亜熱帯と云えば、こちらはキャンパスからDH方面を見ると、メキシコの砂漠を 連想させるサボテンの群れ・・面白い風景だったので載せてみました。最近では KCCの観光化が進み、来場者が大幅増加したために大学構内のトイレも開放さ れたようです。

KCCは素朴なファーマーズマーケットでは無く、観光客をメインとする野外 の大規模マーケットになっております。これについては賛否両論ありましょう が、これはこれで現実なのであります。 真面目なコメントを入れようと思いましたが、やっぱりまとまらないので 止めておきます。

サテ朝ごはんを食べたにも関わらず、アワビにピザと食い合わせの悪るそうな もんを腹に納めたので、これは運動をせねばなるまいと思い次の目的地マカプウ へ向かうのでありました。

KCCにて色々と食べたので、少し運動をせねばと考えやって来たのがコチラ↓

マカプウ岬のトレッキングコースにやって参りました。

コチラのコースはなだらかな舗装路となっており、お年寄りからあかちゃん 連れまで気軽に登れるコースなのです。 ライトなコースですが眺望は良く↓のように季節によりクジラを見る事も出来 るらしいです。

ライトなトレイルにライトハウス(^O^ 素敵な光景です。

マカプウのライトハウスは赤いお屋根のカワイイ灯台として人気があります。 でもカワイイだけじゃなく、180mの海食崖のに根をはって100年以上も海の安全を守っている頼もしい存在でも有るのです。 因みにこの灯台は上から眺めるのみです。険しい崖を降りて近くに行こうなんて 思ってはダメですよ。

急激に海に切れ込む崖には野生のサボテンが群生しており、可憐な花を付けるサボテン君もおりました。 一般の方用の展望台から 道無き崖を這い上がると頂上にピルボックスがございます。 この辺になると、やや息も切れる勾配となり勿論舗装路もございません。 そんなトップ・オブ・マカプウにて振り返れば先程のライトハウスが目に飛び込んで 参ります。↓

なんと云ってもこの眺望がヤッパリ最高です。

その時の景色をスマホで動画取りしました。変な声も入ってますが気にせずに ご覧下さいませ。(^O^ ハワイ オアフ島 マカプウトレイル 頂上の風景

と言う訳でKCCで食べ摂取したカロリーの30%程度を消費して、次の目的地へ向か います。

なんやかんやで時分時(じぶんどき)となりまして、マカプウから車を走らせ 到着したのがカイルアです。

カイルアでのランチは、お初のモケズさんで戴く事に致しました。 「モケズ・ブレッド&ブレックファスト」ってのが正式なお名前 らしいんですが、今回はランチでの来店です。ロコにも人気のお店と 訊いておりましたが、丁度タイミングが良かったのか数分待つだけで 席に案内されました。

着席後に外を見ればテーブル待ちのお客様がこんなんに↑増加して おり、彼らより数分早く到着した我が家は幸運だったようです。

お店の中は清楚にまとまり感じ良く造られております、ハンガーに掛けて あるのがモケズさんオリジナルTシャツです。

戴いたものはヤハリ定番のリリコイパンケーキ!お初のモケズですから 評判のメニューを頼んでみました。初めて戴きましたが、とても美味しく 魅力的な味でした。思えばブーツ&キモズの白いマカダミアソース、シナモ ンズのオレンジ色に輝くグァバ・シフォンそしてモケズさんのリリコイと 今やカイルアタウンはパンケーキの激戦区と云っても過言でないですね。 それぞれのお店が甲乙付け難い魅力と美味しさを持ってますが、共通して 云えるのは3店ともベースのパンケーキが素晴らしく、だからこそオリジ ナルのソースが栄えるんだと思うんです。なんでもそうですが基本は大事 ですよねぇ〜♪

もう一つはこのオムレツです、しっとり焼き上がっておりナカナカの出来栄え でしたよ!と云いつつ 何のオムレツだったか忘れて仕舞いました。悪しからず(^O^) やはりリリコイソースのパンケーキが強烈な印象だったので、とても旨いオム レツだったんですけど印象がイマイチでした。つまりリリコイに美味しいとこ ろを全部持って行かれたと云う事なんでしょうね(^O^ などと誤魔化つつ、モケズさんのランチ風景のご報告を終わる事に致します。(

お昼ご飯を美味しく戴きまして、カイルアに来た序に立ち寄ったのが↓

お馴染みカラパワイマーケットさんでございます。ここでマグカップを買おうと 目論んでの事であります。 余談ながらコーヒー好きの我が家では、毎朝のコーヒーは欠かす事が出来ません。(キッパリでもインスタントなんですけど・・・ そんな我が家ではマグカップはマストアイテムでございまして、毎朝ハワイで 入手したマグカップを使っております。私のマグカップ(昔ABCのレシート集めて タダでもらったヤツ)は健在なのですが、マウイ島のクリスピー・クリーム・ドーナッツ さんで買った。ぽなぺん用のマグカップがヤバイ状態になっております。 と云った理由にてカイルアの風を感じられるような、マグカップが有ればとの 思いから訪れたカラパワイマーケットさんなのであります。

カラパワイマーケットさんと云えばデリのコーナーが有名ですが、なにせランチを 鱈腹食べたばかりなのでデリコーナーにはメもくれず(と云いつつ何故か写真には シッカり写ってます笑) 雑然とした店内を物色し、見つけたのがこのマグカップです。↓

カラパワイマーケットさんのお店が全面デザインされたマグカップです。 実を云いますと、我が家のモーニングコーヒー(インスタント)は専らドーナッツが 剥がれ落ちた、クリスピーのマグカップを使いつづけております。 折角買ったカラパウイMのカップは、未使用のまま現在も我が家のキッチンに 鎮座ましましておられます(^O^ なんか勿体無くてなかなか使う事が出来ぬようです・・・

ここで旅行記の最中に余談を申し上げます。寒いせいもあって私不覚にもハナ風邪を引きました。そこで思い出したのがハワイで買った風邪薬、その名もアルカツェルツァーコールド!以前紹介した胃腸薬の姉妹製品です。こちらの薬も2枚のタブレットを水に溶かして飲むタイプです。そんな訳で鼻水を啜りながら試してみました。

まずは愛用の湯呑に水を入れ、2枚のタブレットを投入します。するとシュワシュワ〜と細かな気泡が水面を覆い、湯呑の底が見えなくなります。次に頃合いを計り一気にこれ を呑みほしまた。爽やかなレモン風味で誠に飲み易く、とても風邪薬とは思えぬ飲み心 地です。さすがメリケンの薬は進んどるなぁ〜♪と思った矢先に異変に気付きました。 なんと湯呑の底の頑固な茶渋が綺麗に落ちているんです。(ぎょ! ー瞬我ガ目を疑いました、もしかして飲んでは為らぬモノを飲んじまったか・・・

しかし 翌日目覚めると身体が軽く鼻がすっきり通っております。気だるさも軽減されて 跳ねるように会社に行く事が出来ました。この風邪薬は夜用と昼用に分かれており、夜用は眠くなるの成分が沢山含まれておりグッスリ眠れます。「いいか風邪ってのはなぁ、は寝て治すモノなのさ!」と大ざっぱ白人に云われてる気がします。「眠くなる成分は入ってません」とCMを流す、日本の市販薬と考え方がまるで違う事に驚かされました。何はともあれ風邪も治りこうしてブログをアップ出来るのも、カイルアのロングス・ドラッグ で気まぐれに買った薬のお陰なのかも知れません。

余談が長くなりましたが旅行記の続きでございます。そのカイルアでカラパウイMの後に 寄ったのがホールフーズマーケット。ホールフーズと云えばオーガニックとなりますが、私がいつも魅了されるコーナーがコチラ↓

見事なミートのコーナーであります、まさに圧巻でございます。 この厚みと鮮度、ジューと焼いてワイルドにかぶりつきたくなります。(^O^ この広い店内を右往左往しながらも、撮った写真はこの肉のコーナーだけ。ソレくらい 私は肉が好きなんですねぇ〜♪ ホールフーズに隣接するロングス・ドラッグで冒頭触れてた風薬を購入してカイルアタ ウンを後にします。次に向かった先はカイムキです。

ワイアラエアベニューにあるフレッシュ キャッチさん タコのマークがお馴染みですね。 オクトパスとかデビルフィッシュなんて呼ばれるタコさんですが、やはり愛嬌のあるキ ャラはどこの国でも愛されるのございましょう!でこのお店にてポキを仕入れ晩飯のア テに致します。

そして未だ陽も高いので一旦アコモに車を戻し、再度出向いた先はワイキキのど真ん中、 観光客で賑わうカラカウア通りであります。

しかし↓いつもと様子が違います。

常時行き来していた車の姿がありません、皆さん楽しそうに大通りを闊歩しております。 日曜の銀座じゃないんですから、歩行者天国なんて事はありません。

じぇジェっ! 消えた車は何処へ・・・↓

なんと、全て迂回を強制させられております。( そんな状況なので車が消えたカラカウア大通りは、人でごった返します。

一体なんの騒ぎかと思われるでしょう!実はコレ、毎年恒例のワイキキ・スパムジャムだったのです。この催しは低所得者層に食料を提供する事を目的としたチャリティーイベントで、 年に一度だいたいこの時期(5月はじめ)に行なわれております。勿論その名の通りスパムをテーマにしたお祭りで、非営利団体「ハワイフード・バンク」による慈善活動なんです

GWの渡ハの多い私は過去に数回このイベントを経験しております。

↑こんな美味しいそうなものを各所で売っていたり ↓はたまたスパムのウエ−ブで仲良くサーフィンしたり

特大スパムのタオルは如何ですかと、大声で売ってるお兄さんが居たり↓

はたまた、スパムとは関係なさそうな風変わりパンツを売ってたり↓

そうかと思えば大型トラックの荷台をステージにして、ノリノリでライブを楽しむ人々も↓

↓そんあこんなでワンちゃんも大はしゃぎ(^O^

賑やかなお祭りは夕方まで続くのでした。ワイキキの街はスパム1っ色に染まります。 楽しいお祭りを経験してお腹がペコペコになりました。さてさて夜のご飯を戴きませう!

次ページ

前のページ

111111