私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2014年4月29日〜5月6日

3日目

滞在3日目の朝も早朝に目覚めました。歳をとると早くに目が覚める、 普段は特に気にならぬ事が、独り旅で閑していると何故か気になるのです。 そんな事を思いつつ、脅迫的観念により散歩に出る私でありました。 いつもならビーチをホロホロするのですが、この日は趣向を変えて裏通り  を歩いて観る事に致しました。

カピオラニ近くのエレメンタリースクール President Thomas jefferson です。子供達の元気な声がこだまする場所も、まだ静寂の中であります。 因みにThomas jeffersonさんは第3代アメリカ合衆国大統領(1801年-1809年)な のです。

よく長期滞在型のコンドとして紹介されているリリオカラニガーデンズ。 こんな所で1ヶ月位のんびり出来たらいいでしょうなぁ〜♪ さてしつこいようですが、なんでジジィは早起きなのか? 先程の疑問が頭をよぎります。余談ながら私が子供の頃に隣家の爺さんが明け方 に雨戸をガタピシ開け、下品な音でタンを吐くのです。周囲の迷惑など顧みず全く もって困ったものでありました。あんなジジイには絶対なるまいと、子供心に思 ったものです。時は流れ気がつけば早朝目覚めガタガタ動き回る自分・・ 淡こそ吐かぬまでも、かなり酷似した事態である事は確かです。

そもそも眠りには深い眠りと浅い眠りがあり、云々ってな話は良く聞きます が、手っ取り早く申せば長く眠る体力が無くなったって事だと思います。( よく「寝疲れる」と云う言葉を訊く事があります。つまり寝すぎると疲れる のです。意外に思うでしょうが、眠るのだって体力が必要なのです。若い時の ように長寝が出来ぬのは体力低下が原因だと私は密かに結論付けたのでありました。 すんませんくだらん話で長く引っ張りましたが、そろそろ旅行記に戻ります。 早朝の裏通りで見つけたのは↓リムジンの墓場でした。

かつてはワイキキ周辺を颯爽と走り、多くのお客様を楽しませた車だったのでしょう。

側面なんかボロボロで痛々しい限りであります。 多くの人々をセレブ気分にしたグラスもそのまま残ってました。

体力低下で寝る事もままならぬジジには、己の晩年を想像させるに充分な光景で ありました。(-_-;

通りを突き抜ければアラワイ運河がありました。

耳をすませば、早朝の静けさの中多くの人々気配が致します。閑にまかせて そちらに向かう事に致しました。

ジジィの早朝散歩は続きます。なにやら人の気配を感じでやって来たのが コチラ↓アラワイ・ゴルフコース 

アコモから見えるアラワイ運河対岸のゴルフ場です。 こちらは見た目にもフラットなコースで、スコアーが伸びそうです。

箱根あたりにある起伏に満ちた名門コースに比べ、ヘッポコゴルファー の私には合っている感じが致します。(^O^

時間は午前6時17分、早朝から皆さん張り切ってラウンドしております。 何処へ行ってもゴルファーは早起きなのですねぇ〜♪

クラブハウスはシンプルで、いかにもパブリックと言う感じでした。 私はこう言う感じの方が好きですねぇ〜♪ 注意 まるでコース内を自由に歩き回り撮影したように思われるでしょうが、 ゴルフ場のコースは「NO TRESPASSING」無許可の侵入はできません。全てコ ース外からの撮影でございます。 山側を見上げれば↓

空がオレンジに染まり、綺麗な朝焼けです。 折角なのでアラワイ運河一番端をご覧戴きましょう!↓

運河の始まりのシンボルは、この大きなシュロの木のようです。 1時間ばかりフラフラしたので、ソロソロアコモに帰り朝飯に致します。

前日はエッグスンで腹いっぱい食べたので、この日は控えめにABCで 買ったハムチーズサンドウィッチとアコモのリゾートフィーに含まれる コーヒーを戴きました。これで期間限定2014ハワイ独り旅は終了です。( そろそろ日本から飛行機が着く時刻となりました。ぽなぺんを迎えに空港に 行く事に致します。

2014年5月1日ハワイはレイデイでございました。そんな中やって来たホノルル空港です。

コチラの写真は皆様お馴染み国際線個人出口前の風景です。 まるでハワイ到着早々でここから旅行記が始まる感じですが、この日は正真正銘 到着3日目なのであります。 さてHNLに来た訳は、後発の妻ぽなぺんのお出迎えの為でありました。

HNL個人出口から勢い良く出て来たぽなぺんさん、到着早々のお姿でございます。(^O^ 余程フライトが順調だったのでようか?私の予想より15分以上早く飛び出して参り ました。 到着早々のぽなぺんさん、ロスタイム無く車に乗り込み直ぐの出発です。 まさに人も羨むVIP待遇でございます。( さてHNLからひとっ走り、やって来たのはワヒアワの街にあるこのお店↓

ハワイアン・サイン・ギャラリーさんです。前々から一度来たかったお店 なんです。いつも日本に帰ってから「あっしまった行き忘れた」と後悔を繰り 返しておりました。そんな訳ですからようやく念願叶いこの日を迎えました。(

店内は素敵なサインボードがズラリと並んでおります。しかしこれはあくまで サンプルなんです。ホヌやサーフボード等自分の気に入ったボードを下地に、 オリジナルのサインボードを造ってくれるお店なのです。 色々思案した挙句にウクレレ型ボードをベースに、ホヌとハイビスカスをあし らった表札用のサインボードを注文いたしました。オーナーのハリスさんは日 系の方らしいですが、殆どの会話は英語です。細部にわたり色々と注文をつけ ましたが、全て英語担当ぽなぺんの仕事となりました。 完成日予定は2日後の土曜日との事で、なんと親切にもアコモまで届けて下さる そうです。ラッキィ しかし土曜日はあいにくスパムジャムのためワイキイ近辺は大渋滞のハズです。 交渉の結果帰国の前夜にアコモのロビーまでお届け頂く事となりました。 後日完成品を本ブログにアップ致します。さてさてどんな出来栄えかお楽しみに していてくださいませ!

ハワイ到着早々のぽなぺんさんが「お腹が空いた」とノタマウので、昼飯を 食べややって来たのがコチラ↓のお店です。

そう皆さんご存知のオリパンこと、オリジナル・パンケーキハウスさんです。 コチラのお店はカリヒ店になります。オリパンさんはアラモアナにも有るらしい のですが、今回お邪魔したのはカリヒの方でございます。噂ですが、どうもアラ モアナの方は混むらしいんです。・・

ちょっと逆光ですが、こちらが店内の様子です。気取った感じが無く私的には 好感が持てるお店でした。私は今回はじめてオリパンさんで食事をしたのですが、 思った以上に庶民的でフレンドリーなお店だったです。 コチラがオリパンさん看板メニュー ダッジベイビーです↓

焼くのに時間が掛る(約20分)ため、着席と同時にオーダーしました。(^O^ ドイツ風パンケーキのダッジベイビーはモチモチ食感で、美味しかった です。例えるならば・・・モチモチしたパンケーキって感じです。そのまんまないかぁ〜!

そしてさらに追加注文したのが↑ハワイ限定メニューのパンケーキ「フォーティナ イナーフラップジャックス」ご覧の通りクレープの様な薄す〜い焼き上がりです。 でもコレは美味しいかったですよ〜♪ 注 オリパンさんは、オレゴン州出身で全米展開している有名パンケーキ店(秘伝 のレシピが自慢)なんです。オアフには2店舗あるようですが このフォーティナは ハワイでしか食せぬ限定メニューと訊いております。 カリヒのオリパンさんはローカルに人気のアットホームなお店でした。 レンタカーが無いとチョット行き難いですが、是非お勧めの店でございます。

オリパンの変り種パンケーキを戴きまして、そのままお宿に帰れば良いものを いつもの様に寄り道しちゃったのであります。↓

やって来たのはワイアカミロ・ショッピング・センターです。 先程のオリパンカリヒ店からもさほど離れてない場所にあります。 コチラ初めて立ち寄るSCでした。ここで下調べが出来てないかった為痛恨のミ スを致しました。後から解った事なのですがコノSCの斜め前にはあの「メネフネ ・マックさん」があったんです。( ちゃんと調べておけば良かったと悔やまれてなりません。後悔先に立たずとはこの 事でございます。 さてこの時点では憧れのメネフネマックが目と鼻の先に有るとは、露知らずワイアカ ミロ・ショッピング・センターにウキウキで到着しました。 そしてお目あてのお店がココ↓

そうですハワイ通さんの間で「宝の山」と大評判のセイバーズさんであります。 オアフ島のセイバーズさんはカリヒとワイパフの2店舗ですが、立ち寄ったのは カリヒ店になります。 セイバーズさんと言えば、非営利団体が運営する大型リサイクルショップ。 販売される品物の殆どが寄付されたものと聞きました。 こちらのお店でのお目当てはアロハシャツです、出来ればレインズラックの掘り出し ものがあればと思い張り切って入店致しました。☆あれもコレもと物色いたしました ところ、コレはと思う品が見つかりました。しかしどれもサイズ大きくて、私には 着れません。もしや減量が祟ったのでしょうか、試着してもブカブカなんです。(-_-; 結局ぽなぺんが服を1枚ゲットして、セイバーズさんの第一戦は終わりました。 しかも、あまり目の色を変えて物色したので店内の写真を撮り忘れました。悪しからず(^O^) さてワイアカミロ・ショッピング・センターには、フードランドもありました。

実はフードランドで是非買いたかったものがあったのです。

店内を物色しますと有りました!ラッキィ 実はフードランドで私が探してしたのはコレ↓このパンだったのです。

それは以前マハロパパさんのブログで見たアノパンです。 JalapenoCheeseBread!ハラペーニョ・チーズブレット と読みます。 ハラペーニョとはメキシコ を代表する青唐辛子で辛さは中程度だそうです。 これをタップリ使ったチーズブレット 旨いに決まっております。 早速をハラペを買い物籠に入れイソイソとレジへ並びます。明日の朝は ハラペーニョ・チーズブレットにフルーツとアツアツのコヒーで決まりです。 セイバーズさんでは惨敗を喫しましたが、待望のハラペーニョ・チーズブレ ットをゲット出来たので気分は上々です。 しかし、ここで私にまたしてもミスが・・・ アコモに帰りいそいそとハラペーニョ・チーズブレットを開けようしますと、 なんとそこには普通のチーズブレットがじぇジェっ! どうやら私、一緒に陳列されていた同じパッケージの普通のチーズブレットを 買ってしまったようなんです。 嗚呼まさに(痛恨の極み 楽しみにしていたハラペーニョ・チーズブレットを口に入れる事が出来なく なりました。 今回ご縁が無かったハラペーニョ、次回は必ずと誓うのであり ました。  空港からあっちこっち廻って、ようやくワイキキに戻ってまいりました。  

アコモに荷物を置き、休む間も無くお土産片手に知り合いの事務所へお 邪魔致しました。 毎度渡ハの度にお世話になる美女揃いのオフィスでございます。(^O^ その時の様子を載せた社長さんのブログです。↓ さてぽなぺんさん到着初日の夕食は↓

アウトリガーワイキキ・オン・ザ・ビーチホテル2Fにあるチャックスステ ーキハウスさんです。 看板記載の通り「Here on Waikiki Beach」なのに意外にリーズナブルなお値段↓

しかも事前の予約を受け付けないので、早く行けば確実に良い席をGETできます。 そんな訳でまた昼の明るさを残す時間に開店同時の入店をいたしました。 ご覧下さいまさにオーシャンフロントのステーキ屋さんです。↓

今回の夕食は同時期に渡ハ中でしたホノムボーイさんご夫婦とご一緒させて戴き 、楽しいひと時を過ごしました。

まずはトロピカルなマイタイでのどを潤します。↓

チャックスステーキハウスさんには、サラダバーがあります。↓

たんまりお皿に盛ってもりもり戴きます。翌日早朝にはモロカイへ渡られるホノム ボーイさんご夫婦、今回突然のGOの撤退で随分ご苦労されたようです。

私の頼んだステーキは可也しっかり焼き上がっておりましたが( 一口戴くと、えも言われぬ美味しさでありました。

様々なハワイ話をしながら戴くお食事は誠に美味しいモノです。

コチラはホタテの貝柱のお料理です。これもナカナカ美味しかったですよ! お腹もイッパイになり、再び夜のワイキキに繰り出します。

もう直ぐ取り壊されるとのウワサを訊き、キングス・ビレッジをホロホロ してみます。はじめてハワイに来た時には、衛兵の交代式をやっていたなぁ〜 と懐かしく思い出しました。 さて 夜のワイキキの街でコチラも懐かしい、モーハ島以来の友人とお茶し ました。

あの「なんじゃこりゃハンター」のルイルイさんに久々の再会です。 前回お会いしたのは、数年前ワイキキが豪雨でクヒオの信号機が消える騒ぎの 時でした。 積もる話をしつつ、ワイキキの夜は更けて行きましたとさ、 メデタシメデタシ

次ページ

前のページ

111111