私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2013年8月12日〜8月17日

1日目

本来は4月27日より5月5日の予定で組んでおりました今年の
ハワイ旅行!
マウイに行きオアフを廻る予定でありました。ですが諸事情により
直近でキャンセル

(

かぁ〜

夏休み〜♪ 短いながら行って参りましたハワイの旅、我ながらなん
と云う執念深さでありましょうや。これもまた賛否両論ございましょうが
兎に角、今回もまたマタ懲りもせずに旅行記を始めます。

最初に謝ってしまいますほんとに申し訳ありません

(-_-;
殆ど自己満足のための旅行記でございます。
しかしながらそれでも御付き合い頂けたら,こんな嬉しい事はございません。

と厚かましいお願いと前置きで始まりました旅行記であります。

思えば昨年の渡ハ、初の羽田便を使いました。
そしてその利便性に感激し、もう2度と成田は使うまいと思ったので
あります。しかし今回の出発はぬぁんと成田から・・・・

なんたる



と云うのも今回旅行は、いつもと違って



諸事情によりJTBさんの

なのであります。

デモでも昨今のツアー わかる方なら判るハズ 航空会社のみならず
出発、帰国の便が自由に選べる優れものなんです。

だから羽田便のリクエルトも当然可能だったのですが・・

これも諸事情により申込みが遅れたためなんです。思い立ってツアー
デスクに行った時には、既にどのコースも満席、完売の嵐でした。
だから成田出発と云えども

席が確保出来ただけで

ラッ〜♪だったのであります。


と長々と自分勝手な説明を加えた上に1枚目の写真がイキナリ↑です。

本当は出発前に立ち寄ったカードラウンジの様子やら、繁忙期の成田空港
の様子などご覧頂ければ良かったのですが、

申し訳あません

写真を撮り忘れました。

そんな訳で先に進みます。成田22:00出発のJAL782便はいつもの様にAA
とのコードシェア便でした。そして機体は↓


ボーイング777でございました。そうマダ記憶に新しい米国サンフランシスコ
国際空港で、7月6日に起きたアシアナ航空の尻餅事故。その時の機体と同じ
777だったのです。

でもまぁ気にしませんけど・・


ボーディング・ブリッジ内はVISAさんの広告がびっしりと・・・
素晴らしい商魂!でも我が家はメインがJCB、予備カードがVISAなんです。


777の席は横に3・3・3の配列です。運が悪いと不本意な席になって仕舞う
事があります。しかし驚く事に昨今のツアーは出発3日前から、WEBで
座席を確認出来るのです。勿論、空席があれば移動も可能です、さらにWEB
チェックインOKで航空券も発行可能なんです。預ける荷物が無ければ、JAL
さんのカウンターをスルーして、そのまま搭乗出来ちゃうんです。(


コチラは今回の機内食(エコノミー)ですが、このシチュ−のようなモノ
意外に美味しかったですよ。白い団子の様に見えるものは、解けかけの
トロトロポテトでした。例によってハーゲンダツのアイスも付いて、満足
々々した。(後日調べでメニューはトマトのクリームスープでした)


「ハワイで何する?」って訊かれてもねぇ〜「遊んで喰ってまた遊ぶ」
しかないでしょう。昔は仕事持ち込んでアコモでPC叩いてましたが、
さすがにモウ、ハワイに来てまでとバカらしくなりました。(^O^

さてこれから、色々楽しみますよ〜久しぶりのハワイですから

そんでもって私を乗せたJAL782便は定刻にホノルル国際空港に到着と結びました。


かぁ〜

時は8月であります、バケーションシーズン最盛期〜♪
満席の大型機が次々とホノルル国際空港に着陸して来ます。そうそうなんです久々味わうまさかの機内待機であります。

説明しますと「イミグレが空くまで飛行機から出ないでね」と指令が入った
のです。 窓の外はご機嫌なハワイの青空が広がります、一刻も早く出たい
のが人情です。結局約15分の機内待機のちに解放されました。

メチャ混んでるイミグレを通過して、久々に左の出口から外に出ます。
そこに待っていたのは、これまたメチャ混みの各社ツアー客受付でございます。

なんやかんややってる内にバスに案内され、これまたなんやかんやのうちに
バスは出発いたしました。久しぶりに自らの運転でなく、ゆっくり眺めるホ
ノルルの景色であります。↓


アロハタワーが目に飛び込んでくると、もうすぐアラモアナです。今回お世話になったJTBさんのツアーステーションが有るのが、アラモアナ
なのです。↓


ここで滞在中の注意事項やお土産の話、オプショナルツアーの話などを聞くのです。勿論そんな話はパスしても全然okなのですよ、事実スルーする方が大半でした。


せっかくですから、説明会に参加する事に致しました。土産の申込みや受け取りはさほど変わって無かったです。でもでも凄かったのはこのOLIOLI STATIONでホテルのチェックインが出来ちゃうんです。(
驚きですよね〜どんだけ凄いんやJTBって感じです。ただしイミグレ関係で時間を費やしたため、このサービスは受けれませんでした。(-_-;

飛行機の朝食はしっかりバックの中、食べなかったのでチョイとお腹が空きました。ここでハタと思い出した事がありました。今更ながらアサイーボウルが食べたい(

はい実は私はアサイーバージンでありまして、皆さんが既に口にしている,あの話題のアサイーボウルを戴いた事が無かったのです。

思い立ったが吉日といいますよね。しかもココはアラモアです、目を皿の
様にしてインフォメーションボードを見ますと・・・ありました。

アイランドヴィンテージコーヒー


アイランドヴィンテージコーヒーさんです。太古の昔より初アサイーはこの
店と決めておりました。うっで〜す。
でもロイヤルハワイアンSCまで行かずとも、アラモアナで食せるのは有り難い事であります。

実は↓アラモアナどころか・・・


帰国後プチ情報 2013年8月下旬に国内1号店が青山あたりにオープンと訊きました。くそ〜♪ わざわざハワイへ行かずとも喰えるんか!



さて気を取り直し旅行記を書きます。


戴いた我が人生の初のアサイーは、冷たくってうまーでした。


このドロッとした紫色のがアサイ-です。アサイーなのにヒル食べても体にイイ見たいです。 アサイーとはブラジル産ヤシ科植物の実で見た目ブルーベリーみたいなやつです。ポリフェノールがブルーベリーの18倍、 鉄分はレバーの3倍と言う驚異の食べ物です。しかもうまい!

ところでポリフェノールって良く訊きますが、どんな効果があるんですかねぇ〜



今回の旅の目的その1アサイーボウルを喰らうは、到着早々達成いたし
ました。

そしてその次のお楽しみなのですが・・・・

それはあのクジラバスに乗りたい〜♪


ミーハーと云われようが、お子様と云われようが、乗りたいモノは乗りたいのです。
丁度グットタイミングぅ〜♪で、アラモアナステーションから、ワイキキ行きのクジラバスが出るところでした。
JTBさんのオアフ島での足は、このワイキキ行きとDH方 面行きそれからダウンタウンへのトロリーと全3コースが無料で乗り放題なのであります。

特にワイキキ行きはほゞ8分毎に出ており、殆ど待つことなく乗車出来ます。
ただし全ての車両がクジラバスとは限らず、旧型のトロリータイプも走っております。


さてそのクジラバスの車内ですが、オープンエアーの解放的な席と冷房の効いたお席との2タイプが一つの車内に同居しております。


液晶掲示板に次に行き先が表示されますので、初ハワイの方にも便利ですね。
今回の滞在は一切レンタカーを借りなかったので、このクジラバスを便利に使わせて頂きました。

クジラバスに揺られてワイキキ地区に入りました。
直ぐにお宿に入りたいのですが、まずは滞在中に使うポケットWiFi借りにHoku247へ出向きます。 はじめてこのポケットWiFiなるものをレンタルしましたが、色々と重宝致しました。


ワイキキトレードセンター1階のHOKU CRAFT リボンレイストアー内で手続きいたします。


1日9ドル、auの海外ダブル定額に比べても半額以下の料金です。
しかもその場でスマホとタブレットの同期も確認してくれました。コイツがナカナカの優れもので試しにココヘッドの頂上で、 フェイスブックをアップして見ましたがバッチリでした。



さて、いよいよお宿にチェックインです。


今回のお宿はシェラトン・プリンセスカイウラニさん、はじめて泊るホテルであります。 ハワイで初利用のJTBツアーで、これまたお初のポケットWiFiを持ちチェックインした初ホテル! 初めてづくしとなりました。
お初が重なると、私のようなスレ山スレ夫でも、なにやら新鮮な気持ちになるのですなぁ(^O^

大きなホテルなのですが、やはり古さは否めません。
チェックインしようとフロントに並ぶと、「は〜い日本人ツアーはアッチね」
と云われ向かった小部屋では、日本の方が丁寧な説明の後に部屋のキーを
手渡してくださいました。

初ハワイ以来20年、かように楽なチェックインを経験した事がありません。


今回のお部屋1240 12階です高層階とは云えぬまでもそんなに低い部屋ではありません。

部屋指定無しのチープなカテゴリーですから贅沢はいえません。広いとは決して云えぬお部屋です。 しかし住めば都と申します、きっと帰国日にはそれなりに離れ難くなるに違いありません。

ラナイに出ると、ど〜んと正面がダイヤモンドヘッドでありました。

しかし、高層ホテルに串刺しにされたDHです。(

でもなんとか海が見えます!

無粋な屋上の光景も合わさって観ゆる海ですが、デモ海は海です。

コチラのビルの狭間は夜景スポット、街の灯が楽しめます。

う〜んなんか惜い!

どれか一つでもいいから、これは!と云えるものが欲しい♪

でもまぁ 部屋指定なしのカテゴリ〜なのに♪ DHを鷲掴み
みオーシャンビューで夜景もびゅーてぃフォーと云えなくも
無いのです。これ以上贅沢を望めばバチが当ります。
しかしこの空しさは言葉に出来ません。☆すれ違い様、あっおしぃ〜
あとちょっとでディカプリオなのに〜との印象を受ける、単なる小太り
外人って感じです。

と思いつつクローゼットを除くと、なんとこのチープな部屋に似合わぬ
バスローブ↓


しかもシェラトンのロゴ入り(

数える事の出来ぬくらい昔に身の程に合わぬ、香港の高級ホテルに宿泊
して以来、バスローブの用意された部屋に宿泊した事はありません(キッパリ
結局、このバスローブは未使用のままチェックアウト致しましたが、
さすがシェラトンと思わせる出来事でした。

昨今プリンセス・カイウラニは各部屋LANケーブルは無くなり、無線に
なったようです。部屋番号と名前を入れるとサクサク使えました、しかも
部屋だけでなく、ほぼ全館プールサイドでもWiFiの使用が可能でありました。

部屋に入り荷物の整理が終ったので、関係各所の挨拶廻りを兼ねてカラカウア の散歩へ出かけました。


1年以上来ないと、コノ風景も妙に懐かしく感じます。さてさて初日はマダマダ多忙です。

散歩々々と云いながらも、まず向かったのがコチラのオフィス↓

スタッフは全て女性!美女ぞろいのオフィスでございます。しかし
6ヶ月前、スタッフのヒロヨさんに不幸な出来事が起こり、大変残念な事に
なりました。私達夫婦もハワイに行く度によくして戴き、お食事やカラオケ
など度々ご一緒した方なので本当に残念でなりません。
なによりも家族同然だった、オフィスの皆さんには心に穴がようで本当に
辛い事と思います。「心よりヒロヨさんのご冥福をお祈り致します。」


そうそう新しい本が出たそうで1冊戴きました。
前の本も情報やクーポンいっぱいで良かったけど、さらに充実した感じで
素敵な仕上がりになってます。↓


大きな悲しみの中でもしっかりした仕事をこなす、そのプロ意識に敬服致します。
散々おしゃべりをした後でオフィスを出ました、いつもいつもオジャマばかりで
すみません。

そしてもう一箇所、お邪魔した場所はモーハオフィスです。

編集長と顔を合わすと、イキナリ「すんません」と云われて仕舞いました(
モーハさんも例の件で大変そうでした。
でも絶対に直しますと編集長が、おっしゃておりました。

ひと通り挨拶廻りも終ったので、これからちゃんとワイキキ界隈を歩きます。


皆様ご存知、シェラトン・ワイキキの前の風景です。ピンクパレスとのコラボ
がいいですよね。

ホテルを抜けてビーチに出てみると、あの細い海沿い歩道に人がびっしり


交互対面通行なんですが、DHをバックに絶好の撮影ポイントなのでシャッター
を押すたび列が詰まって渋滞します。でもすれ違う皆さん笑顔々々、イヤな顔をする人はあまり居りません。やはりこの巣素晴らしい景色が心を和ませているに違いありません。

ベタな写真ですが、これぞディス・イズ・ハワイでございます。


天気も上々ご機嫌なワイキキビーチで戯れておりますと、早いものでサンセットタイムとなりました。


えええ!突然と思われるでしょうが、実は各所の挨拶廻りおしゃべりに花が咲きビーチに出たのは既に夕刻でございました。ですからホレ↓DH方面はマダマダこんなに明るい、もっちゃり感が漂っており


なんだかもうひと泳ぎ出来そうな明るさでありますさて到着早々、動き廻り随分と歩いたようで自宅を出るときに装着した万歩計は27911歩を記録致しました。そう当然お腹がぺこぺこなんです。ですからいつものコノお店、そうハイアット裏でクヒオ通りに近い、韓国系のプレートランチ店のMe BBQ(ミー・バーベキュー)さん(ちょっと詳細に説明してみました)

いつものようにいつものBBQプレートを買いアコモに戻ります。そうそうビールも買わねばなりませぬぅ〜♪そんな感じのワイキキ滞在初日の様子でございました。ダンダン

ここ数日で一番のニュースは、東京に再びオリンピックが来る事でしょうか!
前回の東京五輪は幼すぎてあまり記憶にございません。ですから2020年はしっ
かりジックリとオリンピックを味わいたく存知ます。

何気に時事ネタを盛り込みつつ、旅行記に移ります。

(^O^たしか前回は韓国系のプレートランチ店のMe BBQ(ミー・バーベキュー)さん
で晩飯を・・・と云う所で終わりましたね。今日はその続きからご紹介です。

美味しそうなメニューの数々がズラリと並ぶ中、今回も迷わず選ぶカルビ!恐ろしいボリュームと抜群の旨さを兼ね備えた、アンチダイエット食であります。Me BBQの特徴は付け合せを4つまで自由に選ぶ事が出来ます。コレがまた大きな魅力となり、お店の人気に拍車を掛けております。
私が選んだのは豆腐にキムチ、モヤシとコーンです。出来たてホカホカの晩飯を抱えて、イソイソとアコモに帰ります。ハイアットの裏通りを抜けると、キングスビレッジでファーマーズマーケットが開かれておりました。


毎週月曜&金曜日午後4時から行なわれるワイキキ界隈のファーマーズマーケット、最近はすっかり定着して参りました。ファーマーズマーケットと言えば、青空市のイメージが強く午前開催がポピュラーですが、ワイキキのソレは夕方から夜の9時までと云う宵っ張りが特徴なマーケットでございます。マーケットに目を奪われておりますと、いつの間にやら空が見事な茜色に染まり郷愁をかもして参りました。

ワイキキなのでカラスは鳴きませんが、良い子はお家に帰らねばならぬ時刻でございます。

我がアコモ、プリンセスカイウラニも、もう帰っておいでと私を呼んでおります。ではでは帰ってメシに致しましょう!

コチラがワイキキ初日の夕食、Me BBQさんのカルビBBQと途中のABCで仕入れたスパムむすび。そして今晩のビールは「MAUI BREWING」に致しました。

初めて味わうMAUI BREWINGさんの、MANA Wheatと云う銘柄です。Wheatは小麦と言う意味だそうで、良く判りません
が、マナの宿った小麦で造ったビールなのでしょうか(このビール、お味の方はまぁまぁだったと記憶しております。こうして殆ど時差ボケもなく無事に1日目が終了致しました。では
次回は2日目からのご案内と相成ります。

次ページ