私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2012年4月27日〜5月5日

7日目

7日目の朝でありますアラワイ運河ぞいを走り、マノアフォールズのトレッキング
に向かいます。


マノアのトレイキングと云えば私的に遺恨の残る場所、2011年暮れには入り口が
判らず断念、そこで今回はグーグルアースにてバッチリ調べての出発です。

妻の浮気が発覚し、友人宅へ血相変えて駆け込むジョージ・クルーニー!
映画ファミリー・ツリーの一場面ですが、彼が走ったマノアの二股分岐点を
通り、トレイルのパーキングへ向かいました。目的地に無事到着、いざマノ
アの滝を目指しGO!と車を降りますと、かなりの量の雨が降って参りました。

そこはそれマノアと言えば、常にぬかるむ悪路としとしと雨はつき物です。
準備万端、日本から持参のビニール雨カッパと折畳傘をすかさず出し
てと、うん?・・・
確かにバッグに入れたハズ、なのに・・・

お恥ずかしい話、忘れて来たようです。ぬかるみ対策の履物は持って来た
クセに雨具をぬかりました。(

しとしと雨は降り続き、今回もマノアのトレッキングは断念致す事になり
ました。

そんなこんなでヤヤふてくされ気味に、コーヒーを飲みにやって来たのがココ↓


いつもながらココのスタバは風格すら漂う佇まいであります。

コーヒーを飲みながら、突然空いた時間をどうするか考えました。
何気にポケットに手を入れると、ローミングを切っておいたiPhoneがあるで
はありませんか!

幸いスタバにはWi-Fiが飛んでおります。コレを利用し周辺の情報を集めると
なんとコノ日コノ時にマノアでは、朝市が行なわれている事が判明!

そう云えば、お世話になったいるtmさんのブログでも、紹介されて居たのを
思い出しました。↓


ラッキィ
スマホとtmさんに感謝です。早速マノア・マーケットプレイスに繰り出します。


情報通りに、お目当ての朝市(ファーマーズマーケット)が行なわれておりました。
新鮮で美味しいそうな野菜や果物がいっぱいです。

せっかくなので、かねてより食べたかったアップルバナナを買ってみました。


瑞々しいバナナはとても美味しかったです。なんと云ってもアップルの様な甘酸
さとバナナの食感がとても新鮮に感じました。(^O^

喰いかけのバナナ片手に振り向くとパン屋さんが目に飛び込んで参りました。


しかも噂に聴くベーカリー・マノアさんです。
勿論コチラでも美味しいパンを買いました。(翌日の朝食用)

そんな訳で滝のトレッキングは断念しましたが、その他諸々収穫のあったマノアで
ございました。

マノアから移動してワード地区へ参りました。


ワードセンターにある某有名CD&BOOKSを訪れるためでありました。
何故CDショップなのかと云いますと、某筋からのご依頼で、
知る人ぞ知る某実力派ハワイアンアーティストのCDを探すためであります。
しかし前日WEBにてしっかり店舗確認致したましたにも関わらず・・・

そう有るハズのCDショップが無いのです。

余談ながら日本以上にアメリカのCDショップは厳しい状態のようであります。
今回色々と物色しましたが、大規模CDショップと云えるモノは影を潜め、ワイア
ラエ等の街の楽器店の片隅に少しあるとか・・位になっておりました。

ドーナツ版時代からレコード屋さんに通った私としては、寂しい限りでございます。

本件はアラモナのBookストアーにあるCDコーナーまで物色に行ったので
すが、知る人ぞ知る実力派ハワイアンアーティストCDには
めぐり会えませんでした。(

そんなこんなでヤヤ気落ちしながらワードを歩いておりますと↓な店が


ハワイ大学の公式グッズが買えるお店です。しかも女性モノはバーゲン中
のようであります。(^O^

最近ではHHVにも有ると訊くこのお店でありますが、兎に角姪の土産を
ここでGET致しました。


Hのロゴは「University of Hawaii」のHであります。
しかし、貰ったほうはソコまで判るハズも無く充分な説明の上で、重々恩着
せがましく渡しました。(

本来ならばマノアの滝を眺めている時刻、つまり計画ではお腹が減る時刻に
なって参りました。

ならばランチへGO! やはり前回思いを果せなかったアノお店に行く事に
致しました。

この日のお昼ご飯はワヒアワと決めておりました。ソレは何故かと言いますと、
話は2011年クリスマス・イブに遡ります。ハワイ独り旅を楽しんで居た私は、
かねてよりのお目あての、ワヒアワのSHIGES SAIMIN STANDさんでワンタンみ
〜んを食するため訪れたのでございますが、ぬぅあ〜んとクリスマス休暇でお休みだったのであります。


そんな遺恨を晴らすため、やって来ましたシゲズ・サイミンさん↓店内の様子でございます。


ワヒアワの街は米駐留軍のご家族やサーフボードのシェイパーさんやらが多い
と聞きますが、私的には移民の街と思ってます。フィリピン、日系そしてチァイニーズ
皆さん仲良く暮らす街であると感じておりました。そんなワヒアワの極めて

朴ぅ

な大衆食堂!それがSHIGES SAIMIN STANDさんなのです。


どうです美味しいそうでしょ(^O^
あっさりスープが決め手のワンタンみぃ〜ん、スモールであります。

そしてこのお店のお約束は、なんとサイミンとハンバーガーの同時喰いなのです。


サイミンをスープ代りに、しゃきしゃきレタスのハンバーガーを頬張る。
ロコの皆さんにとっては、いつものスタイル。
まさに当たり前田のクラッカー(古)なのであります。

まぁ一言で云えば、メタボの友「ラーメン半チャーハン」と似た感覚
ですな。(

さてさてアヒアワまで来れば、次はノースでしょう。

ワヒアワから直ぐの鉄の橋を渡れば、もう気分はノースであります。
いつもの通りドールでトイレ休憩をして


あの路を降ります。遠景に海が見えて来たらハレイワはもう直ぐです。


まずはお得なクーポンを握りしめてコノお店に入ります。↓


サーファークロッシングのロゴが有名なサーフン・シーさんで
今回はキャップを物色いたしました。

続いて訪れたラニアケアビーチ、残念ながら上陸したホヌさん(海亀)には
お会い出来なかったです。(-_-;


でも沢山のホヌさんが波間に顔を出し、息継ぎをしております。(画像なし)
これはこれで、珍しい光景を目撃した事になりますね。

ノースのあんな所やこんな所をご紹介などと言った割には、画像が乏しく
アッサリしたノース紹介になっちゃいました。


そして早くもノースの帰り道のお話になりもうした。
再度休憩に寄ったドールのパーキング、車を寄せようと思ったその時に事です。

じぇジェっ!

私の目に飛び込んで来たのはのは、まさにドールを出発しようとして
いた。ホノムボーイさんご夫婦でありました。

折角お会いしたので皆で記念撮影を致しました。


(掲載にあたりホノムボーイさんの承認を戴きました)
思えば羽田からのホノルル便では偶然お隣の席となり、その後行き先は
カウアイとマウイに別れました。しかし再びこのノースの地で出会うとは、
まさに奇遇としか云いようがありません。(

ホノムボーイさんご夫婦とは、ご縁が深く数年前にもノースで偶然お会い
致しました。
マノアで予定通りトレッキングをしていたら、この偶然はありませんで
した。そう云う意味では雨具を忘れて良かったとも云えます。

ドールにてお土産用のパイナポー入りチョコを買って、一路ワイキキへ

次ページ

前ページへ

111111