私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2011年春 オアフ島の旅
2011年4月29日〜5月5日

5日目
2011年春
さてついにと言うかとうとうと言うか、旅行記も5日目に突入です。
ココからは訳あってスピードアップで更新して行きます。

前日の超豪雨の名残か、どんよりとしてたワイキキの空に虹が掛りました。

しかもダブルです。そうコレが噂のダブルレインボー!観たものを再び
ハワイへ誘う伝説の虹であります。6:12AM

まぁ、それはサテ置き5日目の始動はめちゃ早朝なのです。

一気にカワイイ桜文鳥がちょこんと乗った案内盤を貼りましたが、実は
ここ早朝のノースショアーマーケットプレイスなんです。
小雨がシトシト降っております、しかもあんまり早朝過ぎて、殆どお店
が開いてません。

そんな中、1軒だけ開いていたのがコノお店↓

皆さんご存知のコーヒーギャラリーさんです、ノースのお土産と言えば
ここのコーヒーを買って帰ります。それ程定番のこのお店、早速美味しい
コーヒーを戴く事に致しました。

出勤前のロコたちが集う、コーヒーギャラリー店内です。
皆さん思い々々のスタイルで仕事前のひと時を過ごしてらっしゃいました。

無線LAN(今風に言えばWiFi/ワイハイってやつ)が飛んでおり、早朝
からネットをする人が目立ちました。

ゆっくり過ごしたコーヒーショップ、ぼちぼち御輿を上げて移動に掛り
ます。沢山の写真をノースショアーマーケットプレイスで撮影しましたが、
それはまたの機会にご紹介致します。

さて続いて訪れたのはサーフンシー↓ ノースの老舗サーフショップ

今やサーファー達より、観光客の来店にウエイトを移したかのサーフンシー
ノースで唯一日本語がまかり通る、ギフトショップとなっておりました。

惜しまれつつ幕を閉じたハレイワスーパーマーケットのTシャツも販売
しておりました。横浜のソニープラザみたいです(

マダマダ朝の早いこのお店で、なんと偶然にもモーハブロガーのちゃばしらさんと遭遇!
写真を撮ったりおしゃべりしたり(ぽなぺんがですよ)賑やかな事になりました。

サーフンシーを出てから向ったのは、こんなビーチ ↓です。

繊細な美くしさはノースと言うよりカイルアのような、表情を見せてますね。
このビーチの名前は「ラニアケア」ハワイ語で「虹いづる場所」と言う意味です。

しかしコレはアングル妙ってヤツですわ、普段は特に意識して無い人の一瞬
の表情や横顔にハッとする事ってあるでしょ、それがこの写真なんですよね。

近づけば其処はやっぱりノースショアー、ダイナミックな波の打ち寄せる力
あるビーチであります。
ラニアケア・ビーチのもう一つの呼び名が「カメ ビーチ」そうココは
ホヌさんに最も遭遇し易いビーチなのです。
期待を胸にビーチへ降りると・・・・

居ました居ました海から上がったばかりのホヌさんです。人を恐れず我
が物顔でゆっくりと好みの場所を探しております。
渡ハを重ねてうん十年、実は初めて間近で観る野生のホヌさんでした。

ラニアケアの美しさは引きで観ると、良くわかります。深く優しい水の
色でした。

さてカメさんとご対面した後は、再びハレイワへ戻ります。

何年ぶりかでコノ看板をバックに記念撮影を致しました。(照れ

ハレイワへ戻ったその訳は、もちろん腹ごしらえであります。
今年のハレイワ、一押しのお店はココ↓Grass Skirt Grillなんです。

いまや数々のテレビ番組ですっかり有名になった、オーナーのジョニー
さんと記念撮影・・・ミーハー丸出しでスミマセンねぇ〜♪ でもこう言
うのけっこう好きですねん(

しかしこのお店オーナーばかりが目立つ、ただのミーハー店ではありません。
浮かれ気分のマスターから創造しかねる、確かな出来栄えの料理を
出してくれるんです。

↑マヒマヒ・バーガー $7.95  バンズが見えないくらい大きな
マヒマヒのソテ−が自慢の逸品です。ジュースィ〜で美味しいんです。
シャキシャキのトメイトぅ〜が彩りを添えます。

こちらはアヒプレート$12.95、めちゃメチャ食べたかったお料理です。
素材の鮮度に拘った焼き加減が抜群でして、まさにイチ押しのひと皿
でありました。

お店の隣は、同じオーナーのジョニーさん経営のギフトショップ(ブテ
ィック)コチラも寄って見ると面白いですよ!

さてしっかり「腹ごしらえ」が済めば次は「腹ごなし」です。 マダマダ、ノースの旅は続くのであります。

5日目ノース2へ

ワイキキ豪雨でわい危機や

111111