私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2011年クリスマス オアフ島の旅
2011年12月21日〜12月26日

3日目
2011年christmas

前記で書きました 奇妙な音に苛まれ一夜を過ごし、
やや寝不足きみでの3日目のスタ ートです。 トップの画像は、そんなど
よ〜んとした夜から一転し爽やかなハナウマ の景色であります。
もう記憶が無いほど昔に訪れて以来のハナウマ湾、 相変わらずビュ
ーティホ〜な景色であります。
余談ながら仕事でも何ん でも、時に初心に帰り基本を見直す事が大切
です。その意味では、まさ にハナウマはハワイ旅行の基本中の基本
の場所と云えましょう! 昔と異なるのはパーキングに1ドルと入園
料が7.5ドルかかる事です。
この事ひとつ取っても来てへんねん!
って 感じですね。 最後にハナウマ湾に来てから多分20年以上は経ってい
ると思います。 そしてビーチに降りる前に必ず見なければイケナイ
のが、約9分間のビ デオです。(上映内容は環境保護と安全に関する
事)音声は英語です が、無料で各国語のレシーバーを借りる事が出
来ます↓

フムフムなるほどと、ビデオを見たらイヨイヨビーチへ出発です。

長い下り坂を降りて行きます、この坂ですが昔の記憶より楽に感じま し
た。前日に過酷なトレッキングをしたせいでしょう!「ヘ」とも感
じ やせん。 いや〜鍛えるべきは体ですねぇ(
ビーチへ降りるとすぐにコチラのレンタルショップに立寄ります。

ココでマスク(水中メガネ)をお借り致しました。料金5ドルとレ ンタ
カーのキーを預けます。本当は日本からマスク持参したのですが、
ホテルに忘れてしまいました。テヘヘ それに保証としてクレジッ
ト カード(VISA,MASTER,JCB)又はレンタカーのキーを預けるシス
テムな ので、一人でビーチに来た私にとっては車のキーを安全に保
管して頂け る事は、むしろ願ったり叶ったりなんです。
ご覧下さい↓この透明感、さすがに環境保全に力を入れているビーチです。

プレスリーのブルーハワイのロケ地で2004年の全米NO1のビーチ、
そ んなハナウマ湾も、一時は心無い観光客の為に汚染が進んだそう
です。 しかし再び生き返ったハナウマ湾を、いつまでも美しいまま
に保ちたい ですね。 今回、防水デジカメを日本より持参(これは忘
れてません)しました。 そのカメラでハナウマの海中を撮影するの
が目的です。

写真はハナウマの水面を、防水デジカメにて撮影したモノです。
そうなんです、予告通りハナウマ湾の水中を撮影して見ました。 不慣れ
な海中撮影なので、ズームやフラッシュなど余裕が無く使えません
でした。逃げまわる魚を追い掛け回して、やっと写真に収めたのが
↓です。

陽射しがサンサンなので海底まで光が届いております。さらに追い掛け回 してなんとか全体が入ったのが↓の写真です。

背びれとか、尾のみとか、断片的部位が写ったいわゆる激写型画像
多く 撮れましたが・・・(
こうして篠山紀信を海中で演じておりますと、予期せぬ事が我が身を
襲い ました。それは久しく記憶に無い程の多大な疲労感と、強烈な体力
消耗で ありました。私も過去に色々なものを追って来ましたが、魚
ほど追い疲れ するモノはありません。 そんな訳で暫しビーチにて大休止

焼けた砂上にゴザを引き身を横たえ息を整えておりますと、まとった 海
水が瞬く乾いて行きます。強烈な陽射しが背中を灼がし、たまらず
海に 入ってクールダウン、そんな事を数回繰返すうちに時間が
経過しました。

腕にスタンプをもらい一旦ビーチを離れます。
日陰の少ないハナウマ では、皆さん様々な日陰対策をしておるようです。

ビーチサイドからエドケーションセンターをホロホロしてますと、 この
ボードを発見、おおっココのルックアウトからも鯨が見れるよう で
す。キョロキョロしますが、鯨どころか船すら見えぬ大海原です。
まぁコレはコレで絶景なんですがね。

画像は爽やかなハナウマ湾の駐車場にて、美味しいく飲み干す メネフネ
印のお水です。このメネフネのウォーター、ハワイのリピータ ーさん
の間では既に名高いブランドだとか。でもお恥ずかしい話、私 にとっ
ては初対面のメネフネ君でした。コレは凄い新ブランドのハワイ アン
ウォ−ターだ・・・と内心ほくそ笑みながら飲んで、ついにはこん な
写真まで撮ってしまいました。(

さてハナウマを後に向かった先はマノアであります。マノアと言っても 千
歳烏山のマンションではありません。そんな余計な事ばかり書いてい
るので、いつまで経っても私の旅行記は終わらないのですね。スミマ
セン 往路軽い渋滞の中でふと前の車を見ますれば・・↓なんとワンち
ゃんが・・

ハワイっぽい光景であります。なんとこのワンちゃんと目が合いました。
「Hello〜」と声を掛けるも反応がありません。どうも英語ではダメの
よう です。しからば「Ciao!」しかしワンともなりません。
イタリアも通じんジャー、 そんじゃ「ワンちゃん、コンニチワ」と言ってみると↓

尾を立てグーポーズ、なんや日本語かいな(

独り旅の退屈しのぎ、こんな事でもやらねば間が持ちませぬ。
さてさてそんな戯言を致しながら、マノアマーケットプレイスに到着
です。 まずは腹ごしらえでございます。お寿司が良いかな↓

いやいやヤッパリ、体力増強にはBBQかな?

などと散々迷って決めたお店がこちら↓

マナプアファクトリー!いい響きです。マナプアと中華饅頭の違い が
判らぬ私ですが、マナプアは好物であります。

お店の中はロコの方が順番まち状態、美味しいそうな中華の惣菜 が、 そそる香りを点てております。 この時点でマナプアはあっさり断念しまし
て、選んだデリは↓です。

ハニーガーリックチキン、名前も見た目も怪しげでしょ! でもコレ美味し
いかったです。 ランチを食べてハナウマの魚追いの疲れをふっ飛ばし
、元気を回復した ので当然マノアのトレッキングへ出かけませう。
しかしどうしても、トレイルの入り口がわかりません。

GSに居た山男 風のおじさんに、場所を聴くも要領を得ません。
どうも山は雨だから行 くなと言ってるようなんです。ホントかな??
とにかくそう言う事なら またの機会にって事で素直にワイキキに戻る
事に致しました。

画像は、ワイキキの某有名レストランの入り口階段付近に掛かって いた、
ちょいとレトロ風なモノでございます。最近チョコチョコこの手 の
モノが目を引きます。

レトロ画レストラン近くのカラカウアのツリーでございます。
マノアから帰ると土産モノの買い付けに出かけました。最初に寄った
のが、JCBさんです。実はオアフ到着早々、レンタカーオフィスに
てカードをひん曲げてしまい、その相談に訪れたのです。

しかしココで耳寄り情報をゲットしました、それはJCBカード払い10ドル
以上利用レシート、1枚につき1個アロハチェア−携帯スタンドが頂
ける と言うのです。
3月末までですって・・で結局カードの相談は忘れてしまいました。
まるでJCBの宣伝みたいになっちゃいましたが、気にせず次に行きます。
ルアーズ通りからショアを抜け、マイコー(イヌ)のいるビーチを
覗いて みますると、マイコー居もせず用も無いのに鳥男がパシャパシャ
と写真を 撮っておりました。

この商売も永い事続いてますな、昔々のその昔にオーストラリアで御世話
になりまして、続いて7年前くらいにアロハタワーで再度お願い致し
ました。 基本自分は動物好きの、鳥好きなんですわ。

晴れ渡ったワイキキビーチ、空の色が目に染みます。定番中の定番画像
ですね。

序なので絶対泊まれないホテル、ハレクラニのクリスマスデコも覗いて
おきます。↓

上品、あくまで上品 派手でなくそれでいて高級感がある。さすがハレク
ラニ さん、恐れ入りました。

ちょっとだけゲスト気分を味わって、さて土産買って帰ると致します。

画像は前記事で触れました、JCBさんのキャンペーン景品 ビーチ
チェアー型携帯スタンドです、こんなに沢山頂きました。
云うかこれが欲しいのであえてカード払いにて、無理やり買い物した と
云っても過言でありません。 これは良い土産になるなと喜んだのも
つかの間、ウラにしっかりMade in China のシールが貼ってありんし
た。( さてこちらは、ホノルルクッキーカンパ
ニー皆様お馴染みですね。 奥の赤いパッケージが、クリスマス使用
の季節限定パッケージであります。

今日はワイキキ界隈でGETした、お買い物を一部紹介します。

昔気質の私はクレイジーシャツと言えば、クリバン キャットと決めて
おります。 最後は戴き物の数々です。

リボンに掛かった和風の箱は、のビックアイランド キャンディーさん限
定バージョンかな?中はぎっしりショートブレットが 詰まってまし
た。こちらはワイキキの某広告会社さんの社長さんからのプ レゼン
トでございました。旅行記と言うより買い物画像の列記なりました
。 次項からまた、やや不真面目な旅行記に戻りますですハイ・・・

画像は大都会にして世界的リゾート、そんなワイキキのど真ん中で 毎週
開催されているファーマーズマーケット。皆様ご存知「キングス
ビレッ ジ」の人気イベント、掟破りのファーマーズマーケットで
ございます。 買い物や景品をアコモ置きまして、夕食を買いに再度外出でございます。
独り旅なんだぜぇ〜ワイルドだぜぇ〜(スギちゃん風)と格好
つけていても、 1人でレストランに入るのつまらぬものです。
だから、晩飯はついつい手軽に済ませてしまうのです。
この日も何か無いかいナと 晩メシ求めて徘徊します。

観光客相手のファーマーズマーケットで、夕食を物色すると言う暴挙に
出て見ました。 この暴挙、別の日本語に置き換えると「ヤケクソ」
とも云います( パパイヤやマンゴー、バナナも美味しそうです。
しかしコレは朝の顔とても夕食 にはなりません。美味しいしそうな
パンもありましたがやはり、ビールのお伴に はなませぬ〜。

仕方なくカラカウアをホロホロしておりますと、こんなお時間となました↓

そうなんですサンセットタイムです、晩飯なんてこうなりゃ後廻しでおます。

慌てふためきビーチに出ると、水平線の彼方に余光が・・・・ほんの少
しの 差でサンセットを拝む事が出来ませんでした。(
ビーチには充分にサンセットショーを堪能した人々が、なお余韻を楽し
んで おり、出遅れた私はタダ呆然と海を眺めるだけでございました。

まぁこの景色もハワイぽっくて素敵な風景なんですがね、赤く丸い火の玉が水平 線に沈む所を見たかったなぁ〜♪

サンセット直後のカラカウア、地元の方には毎度の光景でしょうが、 私
にとっては特別な光景です。

さて晩メシ求めて徘徊は続きます。

12月23日と言う時節柄、何処のホテルでもこんな凝ったデコがゴテ
っとあります。 トナカイの背越し遠景に見ゆる、デューク・カハナ
モクこんな憎い演出が出来る場所 は、このハイアットしかありません。

ホテル奥にはさらに凝った演出が・・ 息を呑む美しさですが、無知な私
にはコンセプトが理解不能です。 この時期でもサンタさんに人気を
奪われる事なく、この方の人気は不動でした。↓

で晩メシは・・・ 結局お手軽で美味しいお弁当になりました。

1年と7ヶ月ぶりのKOKORO teiさんです。最近密かなブームの
「こころ亭」 さん、モイリイリ地区に2号店をオープンされたとかで、勢いがあります。

ちょっとテカッてますが、シャケ入りのり弁で夕食は落ち着きました。
さて明日はクリスマス・イブ・南国で向かえるクリスマスちょっとワクワクします。

前ページへ*******次ページへ