私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2011年クリスマス オアフ島の旅
2011年12月21日〜12月26日

1日目
2011年christmas

この旅行記を再校正しているのが、なんと2012年12月17日です。 今年のTHE MANZAIはハマカーンが征し、総選挙は民主惨敗、自民 圧勝に終りました。つまりそう年末も年末、いよいよ押し詰まりました
年の瀬です。 そんな多忙な時期にのんびり旅行記なんか書いてて良いの
か! と言うご意見も有りましょうが、取り合えづ旅行記を始めちゃいます。

2011年の年末ハワイ一人旅はじまりです。さてこの旅、自分で言うのも何ですがまぁまぁツイテました。
成田空港に到着したのは午後5:00頃、クリスマスツリーと複葉機が お出
迎えしてくれて、コノ時期ならでは高揚感がふつふつと沸き上がる 旅の
スタートでありました。 JALさんのチケット発券機でいつもの様にパ
スポートを差し込むも 発券出来ず
嫌な予感が・・・昨晩ちゃんとWEBで予約確認したよな まさか
「予約取り消し押してないよな・・・」
様々な憶測が 瞬時に頭をよぎります。

そこへ発券機前のカウンターに居たJALの ねえちゃんが、来てくれました。
色々操作して挙句の果てに「お客 様のご利用の便はコードシェア便です
ので、あちらのカウンターで 発券させて頂きます。」とノタマウJAL
ねえちゃん。 〜♪

きょうびのJALはんの便は殆どシェア便やないか!、それに見てみ い、
周りでピャカピャカ発券機使こうてるヤツらは、同じ便に乗る 連中
ちゃうんけ〜♪ と思ったのですが口には出さず・・・ 発券機が使え
なくても搭乗券だけ手に出来れば、それでええんやさけ・・///・・

イマ思えば

この時がツキの始まりだったように思います。・・・・

「お客様のご予約された54Dのお席より、もっと前の方のお席がお取り 出来ますが如何しますか?」
とノタマウJALねえちゃん。
−!
と言う事で前方も前方のなんと↓のお席をゲットです。

しかも、ほぼ満席の機内で何故か私の横2席は空席でした。

この旅行のツキはココから始まったっと言っても過言では無い でしょう、
「とノタマウJALねえちゃん」ありがとうさん! 話は前後しますが、
皆さんは成田での出発前のひと時どの様に お過ごしでしょうか? 私の場合は↓を利用します。

なんのお愛想もありませんが、
出発前の時間をゆっくり過ごせる のが何よりです。 ココは
無線LANも飛んでますので、PCを持ち込む方も 多いです。飲み物
はセルフで無料ですが、ビールはお1人 1本までだったと思います。

さて出国手続きも済み、イヨイヨ出発です。今回のハワイ旅行 私的
史上初の一人旅であります。

波乱万丈、そして恐怖体験もあった刺激的な旅の始まりです。

JALさんの臨時便は定刻に出発いたしました。成田から19:00前の
出発なんてハワイへ行く感じが致しません。その代りにまさに夕飯時
に機内食が配れました。上の画像がそうなんですが以前に比べると、
可也良くなった感があります。
因みに↓は2011年4月の成田発ホノルル便

今回のメインはビーフシチュー、その他にもBABBIのジェラート

これがヨーグルト味だったんですよ、サッパリした口あたり
で美味しかったんです。

自分で申すのもナンですが、私のオヤジ度は現在level5の域に
達しております。したがってBABBIのジェラートよりヨネ饅頭に
親しみを感ずる味覚を持っております。わ!

そんなオヤジlevel5の私でも、このサッパリ感にはやられました。

とか言ってる間にホノルル国際空港に着陸しました。ほぼ
定刻のローカルタイム6:40Am なんとハワイは夜明け前で
ありました。夜明け前と言えば「木曾路はすべて山の中」と
言う高等なボケもカマセますが、今日はやりません(

しかしウダウダとイミグレを通過している間に徐々に白む
東の空であります。

速攻でレンタカーを借りるため、そして夜明けのオアフを
ノースへ爆走しようとバッケージクレームEの前、日本語OK
ダラーカウンターへ直行しました。しかし早朝過ぎて閉鎖中(

やむなくオールイングリッシュ覚悟で、通常ダラーのオフィス
へ向かいます。飛行機のツキは何処へやらって感じですが、
仕方ありませんね。

しかし正規オフィスも早朝のため2名のスタッフがてんてこ舞で、客対応に
当たっておりました。もちろんレンタカー手続きはのっけからオールイング
リッシュであります。でも考えて見るとハワイ島でもカウアイ島でもレンタ
カーの手続きはEverytime 私の担当でありました。だからいつもの事を
いつも通りにやればOKだったのです。案ずるより産むが易しとは良く云っ
たものです。

今回も前回と同様に借りた車はダッジのキャリバー君でした。

ただ一つだけ、今までと違っているのはコレ↓です。

そう初めてGPSを借りて見ました。オアフ島でハンドルを握った
経験は過去に何度もあります。
でもいつもナビシートに頼れる相棒がおりました。
今回は一人のドライブ、元来方向音痴のおっちょこちょいの私
であります。転ばぬ先の杖として借りて見ました。

ダラーのパーキングでGPSと格闘する事、十数分ハイテク器具は苦手の
オヤジlevel5の私であります。(

ふと見上げた空に、暗雲が立ち込めて参りました。

8:57Amなんとか車を出した直後のH1、いつもと違って左にハンドル
を切りました。そう向かう先はノースであります。

雨模様の空が幸いしたのか、行く手に見事なダブルレインボーが掛り
ました。丁度良く停車した車からワイパー越しの一枚がコチラ↓であります。

降ったり止んだりハッキリしない空模様の中、車はあの鉄の橋に差し掛かり
ました。この鉄橋やっぱり赴きありますね。いよいよノースって感じはが
致します。

一人と云う事もあって、初めは緊張島倉千代子で運転しておりました。
しかしソレよりもオアフの道を走る高揚感の方が徐々に勝って参りまして、
気がつけば鼻歌まじりで、ハンドルに手を掛けアクセルを踏んでおりました。

最初の目的地はまだオープン時間に間がある、ドールプランテーションであります。
旅の鉄則トイレは行ける時に行けを、忠実に履行するための寄港でんす。

そんな訳でドールプランテーションにてトイレ休憩です。
何度も云いますが「旅の鉄則トイレは行ける時に行け」は大切な事であります。
シンプルなクリスマスリースのみのドールの装飾は、逆に好感が持てます。
がしかし、この時ドールは開店前、正面は閉ざされておりました。
本来なら中にあるトイレは使えませんが
そこはソレ、なんですわ

ウラから出入りするハオレ(白人)の方々に混じり、何気ない顔で入店し
トイレをお借りいたしました。(

ふと見上げたドールの空にもレインボーが・・・・

再び始動したノースへの路、ここでもうっすらと虹が掛っておりました。

結果論ですが、今回滞在中の深夜から早朝に掛けてはほぼ毎日雨が降って
おりました。そのお陰で多くの虹を拝む事ができラッキーだったと思って
おります。完全なアーチ型の虹にも数回出くわし、嬉しい限りでございます。
虹について語っている間に、我がキャリバー君(微妙にオレンジ)は
ノースショア・マーケットプレイスに到着しました。

パーキング前のジェネラルストアは未だ開店前で、開いてるお店は皆大好き
コーヒーギャラリーだけした。コーヒーの香りただようレトロな感じの店内、僅
か数ヶ月前に立ち寄ったはずなのに、何故か凄く懐かしい想いに駆られました。

さて話は飛んでノースショア・マーケットプレイスのクリスマスデコレーション
です。↓この玉みたいなヤツは3年前にも飾ってありました。

調子に乗ってマーケットプレイス内を撮影したおりましたら、恥ずかしながら
空腹である事に気づいたのです。思えば離陸後直ぐの機内食から何も食べてお
りませんでした。そこでかねてよりノースへ来たら是非HEBIを食べて見たい。
とこの様に思っておりまして、HEBIとはブロガーのRyanさんに教えて頂いたお
魚なのです。そんな訳で皆さんご存知のアノお店へHEBIを食べに向かったので
あります。つづく

次ページ