私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2010年春 ハワイ島・オアフ島の旅
2010年4月29日〜5月5日

最終日
2010年春
帰国の日、虹が出てるよ〜!との声に目覚めました。
寝室のカーテンを払いのけると、彩かな早朝の虹が掛かって
おりました。



帰国日にしてやっと晴れ渡った、オアフ島であります。
天気が良ければホレ↓この通りDHも威厳に満ちております。



最後の日だけでも晴れてくれた事に感謝です。感謝ついでに
朝めし喰いに出かけました。オアフ最後の朝食はこのお店↓です。



見えますか「Serving Daily From 7AM」なんです。
そんでもって、到着したのが6:50AMでげした。

入り口で田舎者のような笑みを、浮かべていると開店前
のいっぷくを楽しんでいた。兄さん方が「Welcome」と開店前の店内
に案内してくれました。開店前だから誰も居ません↓ 



天気が良いので窓辺のテーブルを陣取り、モーニングコーヒーなんぞ
頼んでみたりして・・



やっとリゾートの朝めしに有りつきやした。
子供の頃に観た海外ドラマの眩しい朝食ございます。

最終日で帰国日で、あと少しで空港へと言うギリギリの朝、
しかし待ちに待っていたリゾートの朝めしなのです、LuLu's SurfClubにて
まずは↓エッグベネディクト



コレはうまかった!子供の頃に憧れた、眩しいアメリカの朝食そのもの
でした。続いてフレンチ・トースト



しっとりコンガリ感が表現に困る美味しさでありました。

さてお食事の後は軽い散歩、最後だけでも晴れてくれた事に感謝して
ワイキキの朝の空気を、思い切り吸い込みました。



ショウジョウ鳩君も、気持ちよさげに日光浴をしておりました。



もう少し、海を眺めていたかったのですが、お時間でございます。
アコモに帰って、荷物を積んで空港に出発です。次回は是非良い天気
になって欲しいと思うのでありました。



天気さえ回復すれば、こんな景色を堪能できるお部屋でございました。
さて、長い旅行記もイヨイヨ最終回でございます。
ノンビリ書いていたら、次の渡ハが目の前に迫って参りました。
なんとか、出発前に終わりそうです。めでたし

さてイヨイヨ最後のの最後ホノルル空港でございます。
ダッチのキャリバー君をダラーさんに返却し、空港チェックイン
カウンターでバスを降ります。ここでハワイ最後のチップを運転手
さんへ渡して、ここより帰国モードに入ります。



長い出国者列に並び、ようよう空港内に入りますと、驚きの光景が
なんとJAL、こっちにもJAL、あっちにもJALとばかり、747・767入り
乱れてJAL様が翼を休めております。



某、人気お笑いコンビを思い出しました。JAL、JALなんちゃって(笑)

一足先にコゲメシさんが乗っているであろう、ユナイテッドが滑走路へ
移動を始めました。



居酒屋おこげ楽しかったです、ありがとうございました。

それではイヨイヨ、搭乗ゲートへ移動です。
広いホノルル空港の、奥行きを感じる風景でございます。↓



ゲートには、多分コレが最後の搭乗となる747が停まっておりました。



個人的には好きな飛行機でした、あまり揺れないのが良かったです。
もう乗れなくなると思うと、一抹の寂しさを感じます。

皆様、長々とお付き合い頂きまして、ありがとうございます。
これにて2010春ハワイ旅行記を終了と、あいなります。
完結致します。



前ページへ、

111111