私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2010年春 ハワイ島・オアフ島の旅
2010年4月29日〜5月5日

5日目
2010年春
旅行記も、やっとこさ5日目に入りました。
アコモよりの眺め、ぐずついた天気のDHであります。
まがまがしい雲の連なりが、西から東へと流れてゆきます。



オアフ島上陸以来すっきり晴れた事がなく、私の普段の行いが如何に悪いか
を思い知らされておりました。こんな事ならマメに墓参りをすれば良かった、
神棚の水も毎日替えれば良かったと、後悔先に立たずでございます。

まぁ嘆いてばかりでも仕方が無いので、簡単に朝ごはんを済ませ朝の散歩に
出かける事にしました。
朝の通り雨に濡れた海岸通り、それなりに趣の感じられるビーチ・ペ
イブメントであります。「雨のワイキキも悪くは無いぞ」などと思い
直し、少し心も軽くなった単純な私でありました。



パラソル群が鮮やか過ぎます。ピーカンの空の下ならばいっそう見事なもの
だろうと、またしてもマイナス思考に陥ります。ヤジロベイの様に振れる心
のきびを抱えながら、朝の散歩は続きます。



砂が湿っているビーチは歩き易いですね、さくさく足が進みます。
ショアー前のビーチで、こんな乗り物を発見!↓面白そうですね。



波間をサイクリングする水上三輪車は、きっとアクアバイクとでも言うので
しょうね?

この辺りにはビーチボーイのオジサンに連れられた、犬がいるんですよね。↓



彼の名はラスカル(ロコ風呼びでラスコー)、とても大人しい犬ですが、
偶にサーフィンもします。(笑)
残念ながら今回はその雄姿は拝見できませんでした。飼い主のお兄さん
以外には、そっけないワンちゃんですがそれも仕方ないですね。
世界のリゾートワイキキで、いちいち愛嬌をふりまいていたらイヌじゃ
無くても疲れます。



朝の散歩はまだまだ続きます(ホント?)ジジイの散歩(ジイさんぽ)にお付き
合いください。

ショアーの前からビーチを離れ、タウンウォークと洒落込みます。
ココはどこでしょう?クイズじゃないですよ。色々歩きすぎて
判らなくなってます。↓



そんなあやふやな事で旅行記を書いてすんません。
帰国後随分時間が経ってますので、記憶が徐々に風化して来てます。
良く考えるとただの写真の羅列になってますね、コレでは見て頂く
に偲びません。いっその事この辺で2010年ハワイ旅行記を打ち切り
に致しますか。
なんて思いながら次の写真をめくって見ると↓



判ります、ココはさすがに判ります。ショア−からビーチウォーク方面へ
歩いて来たのですね。 (まるで他人事の様な言い方でスンマセン)
このお高いホテルおそらく一生泊まる事は無いでしょう。
言い切りましたが、コレだけは自信を持っていえますわ!(笑)

↓ルアーズで見かけた、ワイキキトロリーのコンボイ軍団です。




トロリーもJTB専用だったり、HIS旅行者限定だったり、どれが乗れて
どれが乗れないのか混乱してしまう事があります。皆さんは大丈夫ですか?

私はレンタカー移動が多くなったので、最近では滅多に利用しません。
しかし一昨年は久々ツアーで渡ハしましたので、JCBカード提示で
無料乗車出来るトロリーを専ら利用しました。
客観的にJTBのOLIOLIが一番多く走っている様に思います。

再びどこだか判らない場所が出て参りました。ほんとスンマセン。
多分ですがロイヤルハワイアンからカラカウアを見たアングルですね。
ワイキキ周辺である事は確かなんですがね。後ろ姿の女性が絵になります。



散歩を終えて、アコモに帰って参りますと、なんと青空が・・

ずっと曇り空に小雨交じりだったのに、ウソのようです。
「いやきっとウソに違いない」なんて思いながら
つかの間の青空を堪能するために、再び出かける事にしました。
午前中は出たり入ったりでつぶれます。それにしてもなんて気まぐれな
空なんでしょうね。



次ページへ、

111111

前ページへ、

111111