私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2010年春 ハワイ島・オアフ島の旅
2010年4月29日〜5月5日

3日目
2010年春



ハワイ島からオアフ島へ移動の朝、フェアウエーを眺めての食事であります。

朝のゴルフコースには全く人影がありません。
日本のようにセカセカと早朝スタートなんて事は、こちらでは無いので
しょうね。ゴルフからして優雅に感じます。

この景色ともお別れと思うと感慨ひとしおです。

2階建てのアコモは広かったですが、その分リッチな滞在を味わえました。
お値段もそれなりなので、次にハワイ島へ来ても再度泊まれるかは判りません。

荷物をトランクに押し込み、エンジンを掛けて出発です。
その前に、お世話になったコロニーヴィラズをひと眺めします。
緑眩しい光景であります。

ワイコロアリゾートから、約30分のドライブでコナ空港へ到着です。
空港には見た事が無い国内線が、翼を休めておりました。↓

この日のコナ空港は晴れておりました。次に来る時はコナ便は廃止にな
っている事でしょう。

さてさて気を取り直し、ホノルルへ向かいます。

ハワイ島コナ空港を出て1時間、あっと言う間にホノルル空港到着です。
国内線のため入国審査なしで全てがスムーズ進み(荷物で若干待ち)
直ぐにレンタカーカウンターへ向かいました。時間短縮のため空港内の
ダラーカウンターで、手続きするのです。(某ブロガーさんに、教えて頂きました感謝)

トントンと手続き終了で、ダラーのピックアップシャトルにてレンタカーオフィスへ
向かいます。カウンターで書類を渡せば、直ぐにカーキーをもらえるはずでした。
そう、そのはずだったのです。しかしココからが長かった!10分いや20分経過
しても呼ばれません。、なんじゃこりゃと思って40分(涙)

コナ空港でもかなりレンタカーで待たされました。まさかホノルル空港でも
同じ目に合うとは思いませんでしたね。ここである予感が走ります・・・

予感は見事に的中!ビンゴでございます。コナと同じく散々待った末に渡された車が、
なんと、この車↓でした。

じゃーん、この真っ赤なボディー!
独特のテールデザイン(プリウスや無いで)↓

そう、なんとオアフ島の足も、真紅のキャリバー君だったのです。
なんと言う奇遇↓でしょうか!余程縁があったのですね。

こちら↓さっきまでハワイ島で乗っていたキャリバー君

どうです見分けがつきますか!(つく訳あらへん、同じ車やもん)
これでなんと3年連続ネイバーとオアフが、同じ車種となりました。
慣れた車でオアフを走れるのは、有難い事であります。

とは言え、小1時間待たされての出発であります。お腹も減ってヘロヘロです。

次ページ

前ページへ、

111111