私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
2010年春 ハワイ島・オアフ島の旅
2010年4月29日〜5月5日

1日目
2010年春

2010年4月29日夕刻、成田空港フライトインフォメーションには、私にとって最後となる
ハワイ島コナ直行便のON TIME表示が記載されておりました。
ネイバー唯一の直行便であるJO070便がJALの追加再生計画で廃止!
それはそれはショッキングなニュースでありました。などと世相を反映した
ボヤキをひとつ発しまして、それでは2010年春ハワイ旅行記をはじめせう。

コナ便の機内食は一種類、飲み物サービスも食事と同時であります。

万感の思いを載せたJO070便は定刻より若干早く、コナ国際空港に到着致しました。
最後だと思うと機体を撮るのも熱が入ります。鉄道小僧の気持ちが判ましたね。
この便が飛ばなくなると「島の観光にも大きな打撃となる」と、後記に登場する観光業
の御仁も残念な思いを語ってくれました。再び愚痴を云ってスミマセヌ。
気を取り直して、ここからは明るく行きませう。
天候は晴れ、しかしカイルアコナ方面の空がドンヨリとしているのが、気になります。

コナ空港のダラーさんで、借りた車が↑ダッジのキャリバー君でありました。
数年ぶりに乗車するキャリバー君は、真っ赤なボディーの粋なお姿でビック
アイランドでの頼れる足でございます。
突然ですがハワイ島では絶対に車は必要なのです、車が無いと買い物にも行けません。
最近では交通量が増え朝夕の渋滞もありますが、基本ハワイ島は初心者の方でも伸び
伸び走る事ができます。車線が日本とは間逆な事と赤信号でも右折が可能な事を、頭に
入れておけば、それ程困る事はありません。

まずは腹ごしらえとカイルア・コナへ向かいます。真紅キャリバー君は軽快な走りで11号線
を走り、程なくカイルア・コナの街へ到着致しました。

↑ご覧下さい、VOGに煙るカイルア・コナであります。説明するまでもありませんが、
2008年3月ハレマウマウ火口付近での亀裂噴火 により、今だ甚大なる影響を
ハワイ諸島に与えております。コヤツがこの島のブルースカイを封じ込めた
元凶なのです。とは云うもののヴォルケーノが無ければこの島もまた
成り立たないのであります。さてさて我は霞を喰う仙人にあらず、ましてや火山
のガスなど云うに及ばずであります。こ難しい事を言ってますが、つまり昼飯の話です。
ハワイ島上陸初のランチはハヤシさんへGOとなりました。

ハヤシさんはオーダーメイドで手巻き寿司を作ってくれるお店です。
しかし何をチョイスするのやら、チョイと迷いました。無論メニューは英語オンリー
オーダーも英語です。ハヤシさんなんて言うから日本語OKかと思ったら、大間違い
でした。結局、南極、有名なスパイシー・アヒロールを注文する事にしました。
▲う〜ん冒険ができない性格(ノンスタイル風)

そんでもって出来上がったスパイシー・アヒロールがこちら↓

手前に写っているのが、スパイシー・アヒロールでございます。
奥の画像は、何とかチキン・ロール(名前が思い出せない)
このスパイシー・アヒロール、噂通りの凄いヤツでした。(いい意味で)
いくらでも食べられちゃうので、あっちゅう間に完食しちゃいまして
もう一種類の何とかチキン・ロール(名前が思い出せない)の方も、
まずまずイケましたぜ。つまりどっちも美味しいってこってす。

お腹もイッパイになりましたので、カイルア・コナの街を再び
ホロホロ、食後の散歩を致しました。しかし車にスーツケースを積んだまま
なので、ぽなぺんと交代での街散歩であります。

ご飯食べても、なかなか空は晴れません。VOGに煙るコナの街
に、寂しくおどけるカバだかロバだが(判りませんが)心なしか切なく見えます。

この景色も晴れていたら、きっと心弾むものがあったに
違いありません。必ずリベンジでVOGの無い時に来るぞ〜

曇り空で恐縮ですが、もう少しコナの街を歩いてみました。
お昼のコナ・イン・ショッピングセンターは、人影まばらでした。

SCの裏は綺麗な海が広がっているのですが、曇り空では映えませんねぇ(残念無念)。

街には宮殿があります、フリヘエ宮殿は1838年初代ハワイ島総督が王族の別荘として、
ここカイルア・コナに建てたものです。(だから、そんなに大きな建物ではありません)
今は博物館になっております。1838年大隈重信や山縣有朋が生まれた年で江戸時代
後期と言う事になりますね。↓

それから、もう一つハワイ諸島最古の教会もあります。

ね、「HAWAII'S FIRST CHURCH」って書いてあるでしょ!
このモクアイカウア教会は1820年に創立された、
ハワイ諸島最古の由緒ある教会です。↓

教会の壁は溶岩と珊瑚礁で出来てるんですって、さすがハワイ島の教会ですね。
特産品を活かした造りですな!なかなか良いアイディアでございますぅ〜♪
なんだか旅行記と言うより観光ガイドみないな感じになっちゃいました。(反省)
ここから私らしく、イイカゲンな旅行記に戻ります。ご安心下さいまっせぇ

次ページ

111111