私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
カウアイ島・オアフ島の旅
2009年4月29日〜5月5日

4日目
2009年春

---------------------- ワイポウリビーチ ---------------------

いよいよホノルルへの移動の朝、最後のワイポウリビーチの散策であります。
なんと、最終日にやっと晴れた朝の風景になりました。↓

あまりの好天に、ついビーチチェアーでウトウト30分朝寝
を楽しみました。午前中とは思えぬ南国の太陽が、良好とは言えぬ体を建
て直してくれます。

賑やかな声に誘われ振り向くと、アコモ唯一のレストランが朝食客を迎え
る準備をしておりました。

爽やかな海風に別れを告げて、数日間滞在したアコモを後にします。

さぁ、リフェ空港へ 午後にはワイキキの雑踏の中です。

---------------------- さらばカウアイ ---------------------

お世話になったアウトリガー・ワイポウリビーチリゾート&スパ
(ホンマ長い名前や〜 ってワシが言うな)を後にして一路空港
へ向います。約8マイル(20分チョイ)で到着です。
いよいよカウアイ島ともサヨナラ、ちょっぴり感傷に耽ります。
先ずはレンタカーを返却です。↓

カウアイの凸凹道を良く走ってくれました。PTクルーザー
運転し易く、車内コンソール等も使い易かったです。
私的には再度乗ってみたい車になってしまいました。

ちょっと離陸まで時間がだいぶあるので、空港の周りを歩
いて見ました。真っ直ぐに続いた道の彼方は海が広がって
ます。しかしこの炎天下 体力の消耗が・・・

晴れ上がった空に誘われるように、観光用のヘリが
飛び発ってゆきます。空港の側にはヘリポートがありました。

さてさてお昼ご飯は空港内のレストランで戴きます。
Bento Boxと言う変わった名のランチボックスと
コーン・チャウダー&マフィン 凄いボリュ−ム
でありました。Hungry is the best sauce. 美味しく戴いちゃいました。

お腹いっぱいランチを堪能したら、いよいよ離陸です。
さらばカウアイまた来る日まで・・

あっちゅう間にホノルル空港に到着、ほんと直ぐなです。
早速レンタカーオフィスへ行くと、オアフ島での足も
ぬぁんとPTクルーザーでした。↓

また会いしましたね。オアフでも宜しく!

----------------- ショアーの夜景 --------------

空港からワイキキへPTクルーザーを駆り、一気にアコモへ
到着です。オアフでのアコモはご存知ワイキキ・ショアーです。
広々したカウアイのコンドに比べると、この通路の狭さ!しか
しこの狭さがワイキキへ来た実感となるのです。

アコモに着くと間もなく夕暮れ時となり、残念ながらショアー
の部屋撮影は明日に持ち越す事と致します(光量不足)
せめてラナイからの夕暮れの景色をお届けします。↓

今回の部屋は1014号室、ショアー10Fのお部屋であります。
ついでなので、サンセットなども如何でしょうか?
今回は特別にセピアバージョンで貼らせてもらいます。

海側だけでなく、シティビューの夜景も綺麗でした。↓

さて、お腹も空いて来ました、ワイキキ初日のディナーは
噂のチーズケーキファクトリーでござんす。

----------------- チーズケーキファクトリーです。 --------------

晩飯の話に行く前に、とってもアバウトなショアーのチェックイン
の話です。皆さんご存知の通りワイキキ・ショアーは部屋により
オーナーが違います。今回はアウトリガーの部屋を予約したので
すが、これがまたメチャメチャアバウトなチェックインでした。
隣のホテル(アウトリガー・リーフ・オン・ザビーチ)でショア
ーのチェックイン担当を呼んでもらいます。ココまではトテモ
親切丁寧、さすが一流ホテルのスタッフ達です。荷物を素早く車
から降ろしてくれて、バッケージワゴンに移し替えてくれます。
車も駐車場へ移動してくれて(バレイです)、非の打ち所の無い
仕事振りです。問題はその後、陽気なプエルトリカン系のおじさん
がやって来たのです。このおじさんが、荷物を部屋まで運んでくれ
ます。陽気なのは良いのですが、強烈に訛りの効いた英語で殆ど
何を言っているのか判らない状態でありました。驚いたのは其れ
だけではありません。我々が書類に諸事項を記入したら、おじさん
その書類を無造作に受け取り何も確認せずに、ハイお終いなんです。
諸注意なし、クレジットカードの番号確認なし、ルームキーはテー
ブルの上で、おじさんは陽気に去って行きました。
ホンマこなんあり?と思うほどあっさりしたものでした。
普通、部屋は禁煙とかルームキーを無くしたらどうのとか、
色々あるでしょうに??実はチェック・アウトがもっと凄かった・・・
皆さん、アウトリガーのスタッフはホテルによりピンキリでっせ。
気をつけなはれや!
さて長々書きましたが、本題の晩飯の話に移ります。
先ずはやって来たのが↓チーズケーキファクトリーです。

予想はしておりましたが70分待ちと言われました。
仕方が無いのであっちこっちぶらついて暇を潰します。
50分位した頃でしょうか、渡されたポケットベルがなりました。
こちらも予想どうり70分は待たずに済みました。
最初の料理はシーザーサラダ、シャキシャキ感満載です。
漏れなく付いてくるディナー用パンが実にマイウです。
でも食べ過ぎちゃうと、肝心の料理が食べられない懸念が、
なんせココはチーズケーキファクトリー、全ての料理が超
大盛りのお店です。

シザーサラダ、画像がイマイチなのでぽなぺん撮影の画像
も貼ってみます。

さて、お次はパスタです。そうコレはカルボナーラですね↓

やはり画像がイマイチなのでぽなぺん撮影の画像も貼ってみます。

とにかく、ひと皿がかなりの量なのです。
メインはヒバチステーキ 肉がジューシーで柔らかくってオマケに
味付けが絶妙なのです。前回もこの店でこの料理を食べたのですが、
クセになりまた注文しちゃいました。↓

↑さすがに付け合せのポテトは完食不可でありました(笑)↓

そして、デザートはもちろんチーズケーキです。 ゴディバチョコをコーティングしためちゃマイウのチーズケーキでした。

よく死ぬほど食べたとか言いますが、本当にそんな感でした。 しかしチーズケーキファクトリー、恐るべき店であります。

次ページ

前ページへ

111111