私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
カウアイ島・オアフ島の旅
2009年4月29日〜5月5日

3日目
2009年春

-------------------------- ワイポウリの穴の主 -------------------------

↓カウアイ島滞在3日目の朝、アコモ前ワイポウリビーチの夜明けです。

恒例の朝の散歩に出かけ、ビーチ沿いを歩いていると、目を奪われたのがコレ↓

山側の厚い雲を背に、海からの陽光に照らし出されたビーチハウスです。
この島ならではの朝の風景と言えるかも知れません。

↑さて、前日の朝の散歩で不思議に思ったあの穴ですが、この日もビーチ各所
に開いておりました。しかもこの穴の主、かなりの恥ずかしがりやさんなんです。
人の気配を感じると素早く隠れてしまいます。
何か居るなと感じ振り返ると、カサカサと言う音を残してさっと
身を隠す、これの繰り返しで前日も穴の主を確認できませんでした。
主様のファラライぶりは判りましたので、
この日は気配を消してじっと穴の
入口に焦点を 当ててカメラを構えました。
待つこと暫し穴から顔を出した主様の姿がコレです↓

ちょっとグロテスクですが、ほのかに愛嬌のある主様であります。
しかし、いったい正体は何でしょうね。ヤドカリの中身のようにも見えます。
もう少し拡大してみると↓

シャコの口にも似ております??蟹さんの仲間なのでしょうか?
やっぱり、良く判りません(涙)やがて主様は再び穴の中へ姿を隠しました。
どなたかこの穴の主の正体をご存知の方は、いらっしゃいませんか?
お解りの方は是非教えてくださいませ。

主様に気をとられておりますと、傍らのビーチパークは清々しい朝の顔を
覗かせておりました。これから少しワイポウリの街を散策してみようと思います。
次回は朝の散歩の続きをお届けいたします。だんだん

------------------------- ワイポウリタウンの朝散歩 ------------------------

さてさて朝の散歩の続きです。現地時間5月1日午前6時にアコモを出発
まづはメインストリート沿いのバーガーキングです。直ぐ近くの
ワイポウリタウンセンター内にもマックがありましたので、
こんな小さな街でもハンバーガー戦争が火蓋を切っております。

朝のメインストリートです。まだまだ出勤時間には早いようで、
車の通行も疎らです。遠景の山はスリーピング・ジャイアント
ぽっかりと口を開け眠っているのは、朝寝坊の巨人です。

ザ・オールド・ワイルア・クラブハウスのイエローサブマリン
いったい何屋さんなのでしょうか?

↓こちらはDrマークの歯科医院、ノスタルジーな雰囲気ありますね。

こちらの民家は、こいのぼり!(5月ですからねぇ)何故かパトカーも
ココだけの話カウアイのおまわりさんは、パトカーで通勤してるのかも?(未確認です) 

↓こちらはバケレンさんですねカウアイ島は、こんな感じのオフィス?似合います。

と思えばこちらはマッサージ屋さんですね。プアマナ・マッサージってどんな感じなんやろ?

↓散歩の最後は自転車屋さんですな、おやレンタルもやってるようですね。

さて1時間たっぷり歩いたので、そろそろアコモに戻ります。あ−腹減った

------------------------- カウアイ観光出発前 ------------------------

散歩を終えてアコモに戻って来ました。
↓プールサイドの風景

粗末な朝食も、たっぷり歩いたせいで美味しく戴けます。

ご飯を食べたら出かけます、早くおいでとワイメアキャニオンが呼んでますから・・・

次ページ

前ページへ

111111