私にとって旅は心の栄養を与えてくれるもの 
ハワイ、オアフ島の旅
2008年11月26日〜11月30日

1日目
2008年冬
今回の渡ハテーマは「チャレンジのハワイ」何を隠そうサーフィンに
初挑戦なのです。
そんな訳で渡ハメンバーもいつもと違います。会社の同僚4名との渡ハで
ございます。
なにしろサーフィンがメインの渡ハでありますから、旅費は
極力リーズナブル、そうなるとやっぱりツアーがお得!だか
らやっぱり早朝到着のチャイナエアライン。
となるのですよ。でありますから7:00AMホノルル空港
ツー出口の風景ですねん。↓

久々のチャイナですが、エアバスA333と申します機体は寝心地抜群でした。
キュイ−ンと曲がるフレキシブルなヘッドパットがついており、疲れを和らげてくれます。
意外(失礼)に新しいチャイナの機体はお薦めかもしれません、因みにモチのロンでエコノミー
の話でございますよ。喫煙エリアでボーっとしてますと、迎えに来たのが白いリムジン

と思いきや、やっぱり普通のバスでした。ルー大柴さんのDV案内でワイキキ到着までに
全て説明を済ませてくれます。最近のツアーは便利になりましたね

意気揚々と乗り込んだワイキキでした。しかし早朝7時の到着なので何も出来ません。
バスの中で殆どの説明をルー大柴から受けてますので、ツアーデスクでも場所を確認した
程度で解散です。因みに今回のツアーデスクはロイヤルハワイアンセンターの中
にあります。そんな訳で早朝のお店は閉まったままです。しかしそこはショッピング
大好きの女性陣はクローズのお店でも関係なくウインドショッピングであります。

とりあえず9:00AMに携帯を借りて、mo-hawaii/へなちょこ・ぶろぐや女王様の所に
ご挨拶に伺いました。今回、ワイキキ周辺のサーフポイントやその他様々のサーフ情報を事前に教えてくれたのは、女王様のオフィスに所属されている「ぷ〜さん」でした。
「ぷ〜さん」その節は色々とお世話になりました。関係各所への顔出しも終わり、
この日はレンタカーを借りてノースへドライブ(波見ツアー)と決めておりました。
いつものダラーへ行きますと「この車ね」とキーを渡されたのが、
↓この車でした。

なにを隠そうこの車の名前はダッジのチャ-ジャー言いまんねん。
この車、キーが変なプラスティックの正方形ですねん。
チョイと惑いましたが、とにかく初ハワイの面々もいるためカラカウアを通り
ワイキキビーチを右手に見つつH1へ入ります。少しアクセルを踏むだけで、
ブぉーんと急加速するチャージャー!
ステアリングも敏感でちょいと動かせば直ぐに反応します。
まさにスポーツタイプのチャレンジャー、こう言うタイプの車は
人生初体験でおます。
H2へ入り間違えて、迷走したままパールリッジSCへついたり、曲がり忘れて
ハレイワから遠のいたりしながらなんとか辿り着いたのが、
ココ↓であります。

ジョバンニではなくそのちょっと手前に、新しいエビ屋台が出来ておりました。
GSの隣でエクセルのアウトレットの並びでした。
オアフ上陸後、初のランチはエビづくしで舌鼓でござんす。

見て見て、美味しいそうでげしょ!本当になかなか美味しかったんですよ。
ガーリックとココナッツ、あと一品なんやったか忘れましたが、どれも美味かった〜

次ページ

111111